ここから本文です。

ホーム > 市政情報 > 基地関連 > 立川飛行場 > 立川飛行場に関する情報 > 陸上自衛隊航空機の落着について(令和元年6月21日から掲載)

更新日:2019年6月28日

陸上自衛隊航空機の落着について(令和元年6月21日から掲載)

標記のことについて、陸上自衛隊立川駐屯地より、下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

また、立川飛行場周辺自治体連絡会は、下記のとおり陸上自衛隊立川駐屯地に要請を行いましたのでお知らせいたします。

情報提供内容(6月27日付け)

1.概要

  • 令和元年6月21日(金曜日)午前9時57分頃、立川飛行場で発生したUH-1J(多用途ヘリコプター)の着陸時における航空機の損壊事故を受け、安全管理を徹底し、航空安全に関する教育を行うため、立川駐屯地及び同周辺空域における立川駐屯地所属航空機等の訓練飛行を見合わせておりましたが、必要な教育、訓練が終了したため、訓練飛行を再開することといたしましたのでお知らせします。なお、本事故の際に実施していた緊急操作訓練(模擬テールローター故障)は、原因究明、再発防止策の確立まで、引き続き見合わせることにしています。

2.訓練飛行を再開する時期

  • 令和元年7月1日(月曜日)

3.問い合わせ先

  • 立川駐屯地広報室広報室長(042-524-9321内線260)

情報提供内容(6月21日付け)

1.概要

  • 令和元年6月21日(金曜日)午前9時57分頃、陸上自衛隊立川駐屯地所属のヘリ(UH-1)が、駐屯地内で訓練中に落着しました。機体は損傷しておりますが、操縦士の命に別状はありません。詳細については確認中です。

2.事故原因

  • 確認中

3.航空機の種類

  • UH-1J(多用途ヘリコプター)

4.問い合わせ先

  • 立川駐屯地広報室(042-524-9321内線260)
  • 陸上幕僚監部広報室(03-3268-3111内線40081)

立川飛行場周辺自治体連絡会による要請

1.要請日

  • 令和元年6月21日(金曜日)

2.要請先

  • 陸上自衛隊立川駐屯地司令 吉浦健志

3.要請者

  • 立川飛行場周辺自治体連絡会構成市長(立川市長、昭島市長、小平市長、日野市長、国分寺市長、国立市長、東大和市長、武蔵村山市長)

4.要請内容

  • 添付ファイルをご覧ください。

関連ファイル

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部企画政策課 

電話番号:042-528-4302

ファックス:042-521-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。