ここから本文です。

ホーム > 市政情報 > 基地関連 > 立川飛行場 > 立川飛行場に関する情報 > 陸上自衛隊航空機の部品落下について(令和2年5月14日掲載)

更新日:2020年5月14日

陸上自衛隊航空機の部品落下について(令和2年5月14日掲載)

標記のことについて、陸上自衛隊立川駐屯地より、下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

また、立川飛行場周辺自治体連絡会は、下記のとおり要請を行いましたのでお知らせいたします。

1.陸上自衛隊立川駐屯地からの情報提供

情報提供内容(5月13日付け)

陸上自衛隊東部方面隊東部方面航空隊所属の多用途ヘリコプター(UH-1J)が立川駐屯地周辺空域において訓練飛行を行い、着陸後に機体を確認したところ、部品の一部が無いことが確認されました。

  • 落下した可能性がある部品:UH-1Jスキッドシュー取り付けボルト(金属製、長さ2cm、約4g)
  • 部品落下のあった航空機:東部方面隊東部方面航空隊 UH-1J
  • 部品落下の事実を確認した日時・場所

    日時:令和2年5月13日(水曜日)午後4時25分頃

    場所:立川駐屯地駐機場

  • 飛行経路:立川駐屯地及びその周辺
  • 部外への被害の有無:現在のところ確認されているものはありません。

情報提供内容(5月14日付け)

令和2年5月13日(水曜日)午後4時25分頃、陸上自衛隊東部方面隊東部方面航空隊所属の多用途ヘリコプター(UH-1J)から紛失が確認された部品は、隊員による捜索の結果、立川駐屯地内において発見されました。

  • 発見時期:令和2年5月14日(木曜日)午前6時3分
  • 発見場所:陸上自衛隊立川駐屯地 立川飛行場内
  • 発見部品:スキッドシュー取り付けボルト(金属製、長さ2cm、約4g)
  • 部外への被害の有無:現在のところ確認されているものはありません。

2.立川飛行場周辺自治体連絡会による要請

1.要請日

  • 令和2年5月14日(木曜日)

2.要請先

  • 陸上自衛隊立川駐屯地司令  木戸口 和彦

3.要請者

  • 立川飛行場周辺自治体連絡会構成市長(立川市長、昭島市長、小平市長、日野市長、国分寺市長、国立市長、東大和市長、武蔵村山市長)

4.要請内容

  • 添付ファイルをご覧ください。

関連ファイル

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部企画政策課 

電話番号:042-528-4302

ファックス:042-521-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。