ここから本文です。

ホーム > 市政情報 > 基地関連 > 横田基地 > 横田基地に関する情報 > 令和2年度 > 横田基地における新型コロナウイルス感染者について(令和2年7月17日から掲載)

更新日:2020年12月3日

横田基地における新型コロナウイルス感染者について(令和2年7月17日から掲載)

標題の件について、防衛省(北関東防衛局)より、情報提供がありましたので、お知らせします。

1.北関東防衛局からの情報提供

情報提供内容(12月1日付け)

11月25日から30日の期間に、横田基地コミュニティの人員21名が、新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は、30名です。

うち3名は、アメリカ合衆国から日本に入国し、渡航後の移動制限(ROM)を実施している最中に、羽田国際空港にて受けたPCR検査が陽性であったと通知されました。当該患者は、在日米軍司令部の移動制限方針に従い、日本に到着後、直ちに移動制限に入っていました。

基地においては、積極的な濃厚接触者の追跡および通知手順をとっているため、15名は既に、以前に陽性が確認された人物の濃厚接触者として隔離中でした。

公衆衛生課は、継続的に当該人物の濃厚接触者全員に通知を行い、適切な処置をとっています。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍司令部は今後も、日米地位協定が適用される全人員を対象に、厳重警戒レベルを維持し、公衆衛生緊急事態宣言を順守します。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

このメッセージに記載されている情報は、公表された時点における最新のものです。当該情報は、公表のタイミングおよび地域への報告に関する指針に基づいて行われる他機関からの報告内容と異なる可能性があります。

情報提供内容(11月26日付け)

11月23日に、横田基地コミュニティの人員1名が、新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は、38名です。

基地においては、積極的な濃厚接触者の追跡および通知手順をとっているため、当該人物は既に、以前に陽性が確認された人物の濃厚接触者として隔離中でした。

公衆衛生課は、継続的に当該人物の濃厚接触者全員に通知を行い、適切な処置をとっています。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍司令部は今後も、日米地位協定が適用される全人員を対象に、厳重警戒レベルを維持し、公衆衛生緊急事態宣言を順守します。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

このメッセージに記載されている情報は、公表された時点における最新のものです。当該情報は、公表のタイミングおよび地域への報告に関する指針に基づいて行われる他機関からの報告内容と異なる可能性があります。

情報提供内容(11月24日付け)

11月20日から22日にかけて、横田基地コミュニティの人員21名が、新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は、43名です。

基地においては、積極的な濃厚接触者の追跡および通知手順をとっているため、19名は、既に濃厚接触者として隔離中でした。

残り2名は、アメリカ合衆国から日本に入国し、渡航後の移動制限(ROM)を実施している最中に、羽田国際空港にて受けたPCR検査が陽性であったと通知されました。当該患者は、在日米軍司令部の移動制限方針に従い、日本に到着後、直ちに移動制限に入っていました。

公衆衛生課は、継続的に当該人物の濃厚接触者全員に通知を行い、適切な処置をとっています。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍司令部は今後も、日米地位協定が適用される全人員を対象に、厳重警戒レベルを維持し、公衆衛生緊急事態宣言を順守します。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(11月20日付け)

11月19日時点において、横田基地コミュニティの人員16名が、新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は、35名です。

当該人物のうち1名は、アメリカ合衆国から日本に戻り、渡航後の移動制限(ROM)を実施している最中に、羽田国際空港にて受けたPCR検査が陽性であったと通知されました。当該患者は、在日米軍司令部の移動制限方針に従い、日本に到着後、直ちに移動制限に入っていました。

基地においては、積極的な濃厚接触者の追跡および通知手順をとっているため、他の15名は全員、既に濃厚接触者として隔離中でした。

公衆衛生課は、継続的に当該人物の濃厚接触者全員に通知を行い、適切な処置をとっています。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍司令部は今後も、日米地位協定が適用される全人員を対象に、厳重警戒レベルを維持し、公衆衛生緊急事態宣言を順守します。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(11月18日付け)

11月17日時点において、横田基地コミュニティの人員14名が、新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は、19名です。

基地においては、積極的な濃厚接触者の追跡および通知手順をとっているため、当該人物は全員、既に濃厚接触者として隔離中でした。

公衆衛生課は、継続的に当該人物の濃厚接触者全員に通知を行い、適切な処置をとっています。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍司令部は今後も、日米地位協定が適用される全人員を対象に、厳重警戒レベルを維持し、公衆衛生緊急事態宣言を順守します。

基地における制限の更新については、近くお知らせします。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(11月17日付け)

横田基地コミュニティの人員5名が、11月14日から16日の間に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は、国防総省教育事業からの報告を含め6名です。

公衆衛生課は、既に当該人物の濃厚接触者全員に連絡をとり、適切な処置をとっています。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍司令部は今後も全ての人員を対象に、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持していきます。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(11月13日付け)

横田基地コミュニティの人員1名が、11月12日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は3名です。

公衆衛生課は、既に当該人物の濃厚接触者全員に連絡をとり、適切な処置をとっています。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍司令部は今後も全ての人員を対象に、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持していきます。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(11月9日付け)

横田基地コミュニティの人員2名が、11月8日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は2名です。

当該人物は、アメリカ合衆国から日本に入国した際にPCR検査を受け、渡航後の移動制限(ROM)中に陽性の結果を通知されました。当該患者両名は、在日米軍司令部の移動制限方針に従い、日本に到着後、直ちに移動制限に入りました。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍は今後も、日本に到着する全ての人員に対し、自宅もしくは米軍施設における14日間の移動制限を義務付けていきます。また、在日米軍司令部は今後も全ての人員を対象に、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持していきます。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(11月2日付け)

横田基地コミュニティの人員1名が、11月1日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は1名です。

当該人物は、アメリカ合衆国から横田基地に到着した直後の移動制限(ROM)を受けているところです。当該患者は、在日米軍司令部の移動制限方針に従い、日本に到着後、直ちに移動制限に入りました。当該患者は、現在、米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍司令部は今後も全ての人員を対象に、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持していきます。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(10月22日付け)

横田基地コミュニティの人員1名が、10月22日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は1名です。

当該人物は、横田基地の高校関係者であることが確認されています。公衆衛生課は、当該感染者と濃厚接触があった人々を全て特定のうえ連絡をし、適切な処置を取っています。当該患者は現在、医療提供者による監視のもと、隔離されています。

この感染発生をうけて、当該学校は、米疾病予防管理センターおよび公衆衛生課の指針に従い、校舎を徹底的に清掃・消毒する予定です。

在日米軍司令部は今後も全ての人員を対象に、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持していきます。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(10月2日付け(その2))

横田基地コミュニティの人員2名が、10月1日・2日の両日、新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は3名です。

当該感染者のうち一人目は、アメリカ合衆国から日本に入国した直後の移動制限(ROM)を受けている間に、PCR検査の結果が陽性であることを知らされました。二人目は、アメリカ合衆国から日本に入国した直後の移動制限(ROM)を受けている間に、羽田空港で受けたPCR検査の結果を知らされました。当該患者両名は、在日米軍司令部の移動制限方針に従い、日本に到着後、直ちに移動制限に入りました。当該患者両名は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍は今後も、日本に到着する全ての人員に対し、自宅もしくは米軍施設における14日間の移動制限を義務付けていきます。また、在日米軍司令部は今後も全ての人員を対象に、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持していきます。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(10月2日付け)

横田基地コミュニティの人員1名が、10月1日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は1名です。

当該人物は、アメリカ合衆国から日本に到着した直後の移動制限(ROM)を受けている間に、到着時に羽田空港で受けたPCR検査の結果を知らされました。当該患者は、在日米軍司令部の移動制限方針に従い、日本に到着後、直ちに移動制限に入りました。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍は今後も、日本に到着する全ての人員に対し、自宅もしくは米軍施設における14日間の移動制限を義務付けていきます。また、在日米軍司令部は今後も全ての人員を対象に、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持していきます。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(9月17日付け)

横田基地コミュニティの人員1名が、9月17日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は1名です。

当該人物は、アメリカ合衆国から帰国直後に羽田空港で受けたPCR検査結果を、渡航後の移動制限(ROM)中に受けました。当該患者は、在日米軍司令部の移動制限方針に従い、日本に到着後、直ちに移動制限に入りました。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍は今後も、日本に到着する全ての人員に対し、自宅もしくは米軍施設における14日間の移動制限を義務付けていきます。また、在日米軍司令部は今後も全ての人員を対象に、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持していきます。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(9月2日付け)

横田基地コミュニティの人員1名が、9月1日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は3名です。

当該人物は、アメリカ合衆国から帰国直後に羽田空港で受けたPCR検査結果を、渡航後の移動制限(ROM)中に受けました。当該患者は、在日米軍司令部の移動制限方針に従い、日本に到着後、直ちに移動制限に入りました。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍は今後も、日本に到着する全ての人員に対し、自宅もしくは米軍施設における14日間の移動制限を義務付けていきます。また、在日米軍司令部は今後も全ての人員を対象に、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持していきます。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(9月1日付け)

横田基地コミュニティの人員1名が、8月28日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は2名です。

当該人物は、前回の感染者の濃厚接触者として隔離されていました。当該人物は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。また、在日米軍は今後も全ての人員を対象に、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持していきます。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(8月28日付け)

横田基地コミュニティの人員1名が、8月28日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地において現在症状がある感染者数は1名です。

当該人物は、旅行後の移動制限(ROM)中に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることが確認されました。当該患者は、在日米軍の移動制限に従い、日本に到着して直ちに移動制限に入りました。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍は今後も、日本に到着する全ての人員に対し、自宅もしくは在日米軍施設における14日間の移動制限を義務付けていきます。在日米軍司令部は、全ての人員を対象として、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持しています。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(8月18日付け)

横田基地コミュニティの人員1名が、8月15日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地において現在症状がある感染者数は2名です。

当該人物は、旅行後の移動制限(ROM)中に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることが確認されました。公衆衛生課は、当該感染者と濃厚接触があった人々を全て特定のうえ連絡をし、既に適切な処置を取っています。感染が確認された人物は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍は今後も、日本に到着する全ての人員に対し、自宅もしくは在日米軍施設における14日間の移動制限を義務付けていきます。在日米軍司令部は、全ての人員を対象として、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持しています。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(8月14日付け)

横田基地コミュニティのメンバー1名が、8月12日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地において現在症状がある感染者数は4名です。

公衆衛生課は、当該感染者と濃厚接触があった人々を全て特定のうえ連絡をし、既に適切な処置を取っています。感染が確認された人物は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。在日米軍司令部は、全ての人員を対象として、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持しています。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(8月10日付け)

横田基地コミュニティのメンバー1名が、8月9日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地において現在症状がある感染者数は3名です。

公衆衛生課は、当該感染者と濃厚接触があった人々を全て特定のうえ連絡をし、既に適切な処置を取っています。感染が確認された人物は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。在日米軍司令部は、全ての人員を対象として、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持しています。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(8月8日付け)

横田基地コミュニティのメンバー2名が、8月7日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地において現在症状がある感染者数は2名です。以前に感染が確認されたメンバー全員、既に回復しています。

公衆衛生課は、当該感染者と濃厚接触があった人々を全て特定のうえ連絡をし、既に適切な処置を取っています。感染が確認された人物は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。在日米軍司令部は、全ての人員を対象として、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持しています。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(7月31日付け(その2))

横田基地コミュニティのメンバー2名が、7月29日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地において現在症状がある感染者数は7です。以前に感染が確認された一人は既に回復しています。

公衆衛生課は、当該感染者と濃厚接触があった人々を全て特定のうえ連絡をし、既に適切な処置を取っています。感染が確認された人物は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。在日米軍司令部は、全ての人員を対象として、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持しています。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(7月31日付け)

横田基地コミュニティのメンバー1名が、7月28日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地において現在症状がある感染者数は6です。

公衆衛生課は、当該感染者と濃厚接触があった人々を全て特定のうえ連絡をし、既に適切な処置を取っています。感染が確認された人物は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。在日米軍司令部は、全ての人員を対象として、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持しています。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(7月28日付け(その2))

横田基地コミュニティのメンバー2名が、7月27日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地において現在症状がある感染者は5名です。以前に感染が確認された人のうち、2名は既に回復しています。

感染が確認された人たちは、以前に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることが確認された人物と濃厚接触があったため、既に隔離中でした。当該の患者たちは、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。在日米軍司令部は、全ての人員を対象として、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持しています。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(7月28日付け)

現在、横田基地コミュニティの一員である人物が、7月26日に新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は5です。

この人物は、羽田空港において受けたPCR検査の結果を知った時点では、すでに渡航後の移動制限(ROM)がかけられていました。当該患者は、在日米軍の移動制限ポリシーに従い、日本に到着後、直ちに移動制限に入りました。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

在日米軍は、今後も日本に到着する全ての人員に対し、自宅もしくは米軍施設内において、14日間の移動制限を義務付けます。また在日米軍司令部は、全ての人員を対象として、厳重警戒レベル及び公衆衛生緊急事態を維持していきます。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(7月23日付け(その2))

7月23日に横田コミュニティにおいて、1名が新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることが確認されました。横田基地における現在の感染例は4件です。

当該メンバーと濃厚接触があった者は既に特定され、公衆衛生課の連絡を受け、適切な処置が取られました。当該患者は、米軍の医療提供者により医学的監視のもと隔離されています。更に在日米軍は、全ての人員を対象とした厳重な警戒態勢ならびに公衆衛生緊急事態を維持します。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視及び評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

横田基地の公式ウェブサイト、新型コロナウイルス(COVID-19)に関する横田フェイスブックノートおよびヨコタコネクトアプリでは、今後もポリシーや防護対策に関する情報を更新していきます。

情報提供内容(7月23日付け(その1))

7月21日に横田コミュニティにおいて、1名が新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることが確認されました。横田基地における現在の感染例は3件です。

当該の人物は、渡航後の移動制限に入った1日後に、成田空港で受けたPCR検査の結果報告を受けました。当該患者は、在日米軍司令部の移動制限ポリシーに従い、日本に到着後直ちに移動制限に入りました。当該患者は、米軍の医療提供者により医学的監視のもと隔離されています。

在日米軍は、今後も日本に到着する全ての人員に対し、各々の住居もしくは米軍施設において14日間の移動制限を義務付ける方針です。更に在日米軍は、全ての人員を対象とした厳重な警戒態勢ならびに公衆衛生緊急事態を維持します。

米軍のリーダーシップは、米軍のチームならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、積極的に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視し状況判断しています。皆さんには、真摯に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(7月20日付け)

令和2年7月17日に、アメリカ合衆国から日本に帰国した横田のメンバー1名が、新型コロナウイルス(CVID-19)に陽性であることがわかりました。日本政府ならびに在日米軍横田基地第374空輸航空団の方針に従い、当該メンバーは、横田基地到着後ただちにROM(移動制限)がかけられました。当該メンバーは症状を示しておらず、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)の厳格なガイドラインに従って、隔離されています。当該メンバーと濃厚接触があった者は既に特定されており、我々の空軍兵、家族ならびに周辺地域の安全のために隔離されています。チーム横田に対して更なる危険は見られません。

既にお伝えしているとおり、我々は今後もできる限りチーム横田の皆さんに情報を提供し続けていきます。基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(CVID-19)の危険性を監視および評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

情報提供内容(7月17日付け)

令和2年7月16日夕刻、横田基地のメンバー1名が新型コロナウイルス(COVID-19)に陽性であることが確認されました。当該メンバーはアメリカ疾病管理予防センター(CDC)の厳格なガイドラインに従って、基地内にて隔離されています。

当該メンバーは、基地内の郵便局に勤務していることが確認されました。当該郵便局は、徹底した消毒と検査を行うため、当面の間運用を停止します。

公衆衛生課により、当該メンバーと濃厚接触を持った人々は既に特定され、隔離されました。感染が発生した施設に行ったとしても、それが必ずしもウイルスに曝されたということではありません。濃厚接触者とは、感染者と6フィート(約2メートル)以内の距離で10分以上一緒にいた人を指します。

郵便局の利用者が郵便物の受け取りに不便がないように、チームが対応しています。皆さんのご理解に感謝します。

我々は今後もチーム横田の皆さんにできる限り情報を提供していきます。基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス(COVID-19)の危険性を監視および評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

お問い合わせ

総合政策部企画政策課 

電話番号:042-528-4302

ファックス:042-521-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。