ここから本文です。

更新日:2020年8月5日

特別定額給付金

令和2年4月27日において住民基本台帳に記録されている方に、1人につき10万円が給付されます。

世帯主の方が、同一世帯全員分の申請を行うことができます。

この給付は「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において定められた、家計支援を目的とした給付金に関する手続きです。

特別定額給付金の申請はお済みですか

特別定額給付金申請期限について

郵送申請方式

  • 8月28日金曜日(消印有効)

オンライン申請方式

  • 8月28日金曜日23時59分までに受付されたもの

立川市では5月28日に申請書を世帯主宛に郵送しました。申請がお済みでない方は、早めにご申請ください。

申請書がお手元にない方はお問い合せください

 

【立川市特別定額給付金コールセンター】

電話番号:042-595-6155

利用時間:午前9時から午後5時まで

(8月から月曜~金曜日[祝日を除く]の午前9時から午後5時までとなります)

給付状況について

給付開始時期

  • オンライン申請方式:5月22日より開始
  • 郵送申請方式:6月9日より開始

最新の給付状況(8月5日時点)

  • 対象世帯:93,181世帯
  • 申請世帯数:約91,500世帯
  • 給付世帯数:89,264世帯
  • 給付率:95.80%

対象世帯数等は今後変更する場合もあり、住民基本台帳上の世帯数とは一致しません。

申請世帯数は、重複や再申請等を含む件数で、実有効件数とは異なります。

次回給付予定について

  • 給付予定日:8月13日木曜日
  • 給付予定世帯数:288世帯
  • 予定給付率:96.11%

給付予定日は市が各金融機関へ指定した入金日です。実際の入金の日時については、各金融機関で異なります。

 

申請受付について

  • 郵送申請方式:5月28日(木曜日)に申請書を発送しました。

5月28日(木曜日)に約93,000通を発送いたしました。郵送申請方式は、6月9日(火曜日)より順次、週1回程度給付金をお振り込みしています。申請に不備がある場合は、市から通知をお送りします。

申請方法については、下記の郵送申請方式(世帯主あてに郵送された申請書による申請)の申請方法をご確認ください。申請書は表面と裏面があり、裏面の添付資料の付いていない申請が増えておりますので、ご注意ください。

6月9日から給付を開始いたしますが、現在大変多くの申請が集中しているため、順次給付をしております。申請から給付するまでに3週間程度かかる可能性があります。

  • オンライン申請方式:随時受け付けをしています。

オンライン申請方式は、5月12日(火曜日)より受付をしています。5月22日(金曜日)より順次、給付金をお振り込みしています。申請に不備がある場合は、市役所よりご連絡いたします。

特別定額給付金のオンライン申請にあたり、マイナンバーカードに関する手続きに大変多くの方が窓口に来庁され、混雑が続いております。郵送申請方式ではマイナンバーカードを取得する必要はありません。マイナンバーカードをお持ちでない場合は、郵送申請方式をご検討ください。

申請の前にご確認ください。

  • 令和2年4月27日時点で立川市に住民登録があること。

  • 世帯主の方のみが申請できます。

  • 世帯主の方以外の名義の口座への振り込みはできません(受領委任等がある場合を除く)
  • 郵送申請方式において、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)の写しが添付されていない場合、給付することができません。不備がある場合は、市よりご連絡いたします。

  • 個別の振り込み予定日等に関するお問い合わせについては、申請件数が非常に多いため、お答えができかねます。恐れ入りますが、口座への着金、または振り込みをした方にお送りする支給決定通知によりご確認ください。

  • 特別定額給付金について、都や市、国の省庁がATMの操作や手数料の振り込みをお願いしたり、口座の暗証番号等を問い合わせることはありません。不審な電話や訪問、メールが届いた場合は、お近くの警察署(または警察相談専用電話♯9110)へご相談ください。

給付対象および給付額

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方が給付の対象となります。

申請ができる人

令和2年4月27日時点の【世帯主】の方が申請できます。(同一世帯全員分の申請を行っていただきます。)

給付額

給付対象者一人につき10万円

申請方式・スケジュール

申請方式について

申請は「郵送申請方式」と「オンライン申請方式」のみとし、給付は金融機関口座への振り込みにて行います。新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、原則窓口での対応はできません。ご理解ご協力をお願いします。

申請方式の選び方は、下記のフロー図をご確認ください。

フロー図

署名用電子証明書とは…インターネットを利用した電子申請等を安全に行うために使用する、電子上の署名捺印で、マイナンバーカードに設定しておくことができます。インターネット上で本人確認するために使われます。

マイナンバーカードのお手続きのために市役所窓口に来庁をお考えの方へ

マイナンバーカードの新規作成、署名用電子証明書の設定、パスワードの再設定のため窓口の混雑が続いております。

  • マイナンバーカードの新規作成は申請から受け取りまで1か月程度かかります。
  • 署名用電子証明書の付与やパスワードの再設定のため、窓口の混雑が続いております。
  • 郵送申請方式では、マイナンバーカードを取得する必要はありません。

 

スケジュールについて

特別定額給付金の申請には、申請書の整備や印刷・封入作業・大量発送に伴う調整などが必要となります。また、給付事務では、システムの改修や二重支給・支給漏れを防止するための慎重かつ正確な事務が必要となります。全ての市民の方に確実に支給が行われるには、申請開始から給付までの作業に一定の時間を要することは避けられない状況です。

スケジュールは、下記の図をご覧ください。

schedule0609

郵送申請方式(世帯主あてに送付された申請書による申請)のスケジュール

(1)申請開始時期:5月28日(木曜日)に申請書を発送

令和2年4月27日時点で住民登録されているご住所へ申請書をお送りしています。お引越し等で別の住所への郵送が必要な場合は、郵便局へ転送のお手続きをお願いします。

(2)給付時期:6月9日(火曜日)より順次給付

ご申請に不備のないものから順次お振込みします。不備については、市役所から折り返しご確認いたします。個別の支給日や支給に関する進捗状況については、申請件数が多く、審査にお時間を要しますので、お答えができかねます。口座への着金、または振り込みをした方にお送りする支給決定通知によりご確認ください。

(3)申請期限:8月28日(金曜日)当日消印有効です。

オンライン申請方式(マイナンバーカードが必要)のスケジュール

(1)申請開始時期:5月12日(火曜日)9時より受付を開始
(2)給付時期:5月22日(金曜日)より順次給付

申請内容に不備のないものから順次振込を開始しております。不備がある申請に関しては、市役所よりご連絡を差し上げます。

(3)申請期限:8月28日(金曜日)23時59分までに受付されたもの。

 

申請方法について

郵送申請方式(世帯主あてに郵送された申請書による申請)の申請方法

申請に必要なもの
  • 振込先口座の確認書類の写し(金融機関名、口座番号、口座名義人がわかる通帳やキャッシュカード等の写し)
  • 本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳、パスポート、在留カード、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳など、氏名と生年月日または氏名と現住所がわかるもの
申請方法
郵送申請方式の注意事項
  • 世帯主の方が申請できます。世帯主以外の方は申請できません。
  • 世帯主名義の口座へのみ、給付金のお振込みができます(受領委任等がある場合を除く)。
  • 三密を避けるため、同封の返信用封筒をお使いいただき、郵送にてご提出ください。市役所窓口でのご提出は受け付けておりません。
  • 給付を希望しない場合を除き、申請書の給付金を希望しない欄にチェックを記入しないでください。
  • 申請に不備があると、給付が遅れることがあります。誤記入や添付資料の付け忘れにご注意下さい。
  • 誤記入の場合は、二重線でご訂正の上、空いているスペースへ記入をお願いします。
  • 数万件のご申請があることから、ご提出いただいた申請内容に関する個別のお問合せには、お答えすることが難しい状況です。申請に不備がある場合は、市役所からご連絡いたします。
よくある不備
  • 申請書裏面の本人確認書類と振込先金融機関確認書類のない申請が多くなっています。申請に不備があった場合は、市から郵送でご連絡いたします。添付資料だけをご郵送いただいても、申請を受け付けることはできませんので、ご注意ください。

オンライン申請方式(マイナンバーカードが必要)の申請方法

申請に必要なもの
  • 世帯主のマイナンバーカード(署名用の電子証明書が有効期限内であるもの)
  • マイナポータルアプリのインストール
  • 振込先口座情報確認書類の写真データ(デジタルカメラ、スマートフォン等で撮影した画像でも可能)
  • スマートフォンまたはタブレットの方はお使いの機種でマイナンバーカードの読み取りができるか確認してください。マイナポータルサイト(別ウィンドウで外部サイトへリンク)から確認できます。
申請方法
オンライン申請方式の注意事項
  • 世帯主のマイナンバーカードと世帯主名義の口座でのみ、申請ができます。世帯主以外(ご家族など)のマイナンバーカードを使っての申請や、世帯主名義以外の口座を振込先に指定することはできません。
  • オンライン申請では、入力内容に誤りや漏れがあっても申請が受け付けされてしまいますが、審査や訂正にお時間がかかってしまうため、給付に大幅な遅れが出てしまいます。入力内容の誤りや漏れにご注意下さい。
  • 世帯主以外の方から申請があると、給付金の支給ができないだけでなく、世帯主の方からの申請があった際に、審査に時間がかかり、給付が遅れる場合があります。
  • オンライン申請によりすでに給付がされた方にも郵送申請書が送られますが、給付は1回限りです。

郵送申請書の同封書類(ご案内チラシ)に関する訂正について

令和2年5月28日に発送いたしました特別定額給付金の郵送申請書について、総務省作成のご案内チラシを同封させていただいておりますが、ご案内チラシの記載内容について立川市では対応をしていない内容が含まれておりました。訂正してお詫び申し上げます。

訂正は、以下の2点となります。

1点目、どうやって申し込む?に記載の「口座をお持ちでない方は、必要書類を持って市区町村の窓口にお越しください。窓口で給付します。」について

申請内容の照合や審査にお時間をいただきますので、すぐに窓口で給付金をお渡しすることはできません。口座をお持ちでない場合は、市より折り返し確認をいたしますので、申請書の口座記入欄を空欄にして同封の返信用封筒により返送してください。現金による給付は振り込みによる給付よりもお時間をいただく場合があります。

2点目、よくあるご質問の申請書以外に準備すべき書類はありますか?に記載の振込先口座確認書類「水道料金引き落とし等に使用している受給権者名義の口座である場合には不要」について

立川市では、水道料金の引き落とし等の管理をしておりません。そのため、水道料金の引き落とし等の口座であっても、口座情報の記入と口座確認書類のご提出をお願いします。

以上の2点について、修正箇所を示した図を以下よりご確認いただけます。

総務省案内チラシ修正箇所(PDF:1,269KB)

【参考】生活資金が早急に必要な方

新型コロナウィルス感性症拡大に伴う失業・雇用止めなどにより、緊急に生活資金が必要な方は、「生活福祉資金特例貸付制度」の特例貸付により、無利子・無保証人にて借り入れの申請が可能です。お申込みはお住まいの社会福祉協議会又は労働金庫にて受け付けております。(郵送申請も可能)

詳細は下記リンクよりご確認ください。

生活福祉資金特例貸付制度(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

問い合わせ窓口

定額給付に関する総合的な問い合わせ

【総務省特別定額給付金コールセンター】

電話番号:0120-260-020

利用時間:午前9時から午後8時まで

 

【立川市特別定額給付金コールセンター】

電話番号:042-595-6155

利用時間:午前9時から午後5時まで

(8月から月曜~金曜日[祝日を除く]の午前9時から午後5時までとなります)

マイナンバー・マイナポータルに関する問い合わせ

マイナンバー総合フリーダイヤル

電話番号:0120-95-0178

利用時間:平日は午前9時30分から午後8時まで、土日祝日は午前9時30分から午後5時30分まで

 

入院や施設などへの入所により申請書の受け取りが困難な方へ

入院や施設への入所などの特別な理由により、特別定額給付金の申請書をご自宅で受け取ることが困難な方は、ご指定の住所へ申請書を送付致します。下記のリンクより送付依頼書をダウンロード頂き、必要事項をご記入の上、立川市役所特別定額給付金担当へご郵送下さい。

特別定額給付金申請書送付依頼書(PDF:118KB)

【送付先】

〒190-8666

東京都立川市泉町1156-9

立川市役所特別定額給付金担当

 

配偶者等からの暴力を理由に避難している人へ

配偶者や親族からの暴力を理由に避難されている方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも同伴の方の分を含め、今お住まいの市区町村に特別定額給付金の申請・受給ができる措置を受けることができます。詳細は下記リンクを参照下さい。

配偶者等からの暴力を理由に避難している方への支援

詐欺被害の防止

特別定額給付金について、都や市区町村、国の省庁がATMの操作や手数料の振り込みをお願いしたり、金融機関口座の暗証番号等を問い合わせることはありません。また、給付金の申請を代行するとかたり、キャッシュカードや暗証番号をだまし取られる事例も報告されています。

給付金に関連した不審な電話や訪問、メールが届いた場合は、警察署(または警察相談専用電話♯9110)にご連絡ください。

特別定額給付金の給付を装った詐欺の注意喚起チラシ【出典:総務省自治行政局地域政策課】(PDF:444KB)

よくあるご質問

よくあるご質問は下記リンクをご覧ください。

総務省ホームページ「特別定額給付金ポータルサイトよくある質問」(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部企画政策課企画調整係

電話番号:042-528-4302

ファックス:042-521-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。