ここから本文です。

児童館における新型コロナウイルス感染拡大防止策ついて

新型コロナウイルス感染症対策として児童館を臨時休館としていましたが、緊急事態宣言が解除されたことに伴い、感染拡大防止策をとりながら、児童館の開館を再開します。

6月と7月で、利用の制限等の状況が異なりますのでご注意ください。

令和2年6月の児童館利用について

児童館の開館を再開します(PDF:170KB)

来館者の密集、密閉、密接の状況を避けるため、当面の間はカレンダーの通り利用の制限をします。

感染防止のため、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

利用日カレンダー(PDF:76KB)

令和2年7月以降の児童館利用について

令和2年7月1日㈬より、利用の制限を解除します。

ただし、混雑によりソーシャルディスタンスの確保が困難であると判断した場合は、利用時間の制限や入館の制限をする場合があります。

利用される皆様の安全の確保のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

なお、今後のコロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、急遽対応が変更となる可能性があります。

児童館における具体的な感染拡大防止策

児童館では、新型コロナウイルス感染拡大防止のために様々な対策をしています。

ご不便をおかけすることもありますが、利用される皆様の安全の確保のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

来館者への声かけについて

来館者には、以下の通りお願いと声かけをしています。

  1. 発熱、風症状があるときの来館自粛
  2. マスク着用と咳エチケットの徹底
  3. 入館時の氏名、連絡の記入
  4. 入館時の手指消毒または手洗い
  5. 水分補給以外の飲食の禁止(併設学童保育所とランドセル来館事業の利用児童を除く)
  6. ソーシャルディスタンスの確保

外遊び時は熱中症対策としてマスクを外すことを可としていますが、児童どうしの間隔が1~2メートルは空くように配慮しています。

上記の他にも、施設管理者独自で感染拡大防止の取り組みをしている場合があります。

施設の管理について

施設管理者は、以下の通り感染拡大防止の取り組みをしています。

  1. 室内は最低1時間ごと10分程度、窓や扉の2方向を開けるなどして部屋の空気を新鮮に保つ。
  2. 来館者や職員がよく触れる場所は、毎日消毒する。
  3. 遊び道具や運動用具を定期的に消毒する。
  4. 職員のマスク着用、咳エチケット、手洗いの徹底。
  5. 職員は発熱、強いだるさ、咳、のどの痛みがあるときは出勤しない。
  6. 受付等はアクリル板やビニールカーテンのより、職員と来館者の遮断を行う。

上記の他にも、施設管理者独自で感染拡大防止の取り組みをしている場合があります。

イベントの実施について

イベントの実施については、以下の通り感染拡大防止の取り組みをしています。

  1. 飲食を伴うイベントは当面の間中止とする。
  2. 多くの参加者が集まる大型行事などは当面の間中止とする。
  3. イベント実施時は、参加者の間の距離を最低1メートルは確保できるように工夫する。
  4. ハイタッチ、手遊びなど、参加者同士の接触は避ける。
  5. イベント参加者の指名と連絡先を記録する。

上記の他にも、施設管理者独自で感染拡大防止の取り組みをしている場合があります。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども家庭部子ども育成課子ども育成係

電話番号:042-528-4372

ファックス:042-528-4356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。