ホーム > 子育て・教育 > キッズページ > 児童館発おもしろ遊び > こま合戦チッチノチ

ここから本文です。

更新日:2016年11月10日

こま合戦チッチノチ

コマには、長生き競争や空中手のせ、綱渡りなどの技など様々な楽しみ方があります。ここでは、チーム対抗で遊ぶコマ合戦を紹介するよ。

準備するもの

  • コマ (できれば木でできた丈夫なもの。プラスチックの缶ゴマでも遊べますが、コマ合戦に使うと痛みが早いです。)
  • コマを回すひも
  • コマ台(まるく切ったべニア板のふちに、こまが落ちないようにひもなどを貼ったもの)
  • コマ台をのせるもの(40cmぐらいの高さの段ボール箱など)

遊び方

  1. 遊び方の原則として
    • 参加者全員が必ず1度こまを回します。
    • 最後のこまが止まったら試合が終了します。
  2. 2人対2人または3人対3人の2チームに分かれます。
  3. 「ださぬが負けよ、チッチノチ!」のかけ声を全員でかけ、それぞれのチームが、台の上にこまをのせます。
    • チームで作戦を話合い2人とも(3人とも)一斉にこまを出してもよいが、1人(2人)だけこまを先に出し、残った人がこまを後から相手のこまにぶつけて弾き飛ばす戦法もあります。残った人はこまを30秒以内になげましょう!
    • 厳しいルールだと、チッチノチの掛け声の後に、こまがのらなかった段階でのらなかったチームが一敗ですが、児童館ルールだと、OKにしています。
    • 相手チームのこまに自分のこまをぶつけて台から弾き飛ばすことはOK
  4. 台からはじき出されることなく、最後に止まったコマのチームが勝ち。
    • 複数まわっていたこまが、時間差で止まった時は、一番最後に止まったこまが勝ちです。
    • 相手チームが自分のチームのこまを倒そうとして、自分のチームのこまが止まった場合は自分のチームが一勝です (相手チームのこまが回っていない状況で)。
    • 相手チームのこまが全て止まってしまい、自分のチームのこまが一つだけ回っている時、自分のチームのこまに、紐をまいたこまをヨーヨーのように、落として弱めることはOKです。
  5. 先に3勝したチームが勝ちです。

楽しく遊ぶために

禁止技

  • 「手止め」 まわっているコマを手で止める (わざとでなくても)
  • 「ひもかけ」 回っているコマにひもをかける (わざとでなくても)
  • 「パコン」 回っているコマの上から、別のコマを強くあてる (コマが痛むので)
    (※横からあてるのはOKです。)

遊ぶ時の注意

こま

  • コマ台のそばにしゃがみこんで、回っているコマをのぞきこんでいると、コマが急に顔に飛んできたりして、とてもあぶないです。離れて、立って見るようにしましょう。ルールを守って楽しく遊んでくださいね!
  • 各児童館によりルールが違う場合がありますので、実際に児童館に遊びに行ってやってみてくださいね!!

お問い合わせ

子ども家庭部子ども育成課 

電話番号:042-528-4372

ファックス:042-528-4356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。