ここから本文です。

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 若者支援 > 若者社会参加応援事業(東京都)

更新日:2018年11月22日

若者社会参加応援事業(東京都)

社会への一歩をふみだす若者を応援します

東京都では、ひきこもり等の問題を抱える若者の社会参加を応援するため、「ひきこもり等の若者支援プログラム」に沿ってNPO法人等の支援団体が支援を行う「東京都若者社会参加応援事業」を実施しています。

それぞれの支援団体において、ひきこもり等の若者の社会参加に向けた自信と能力を向上するとともに、さまざまな体験を通じて将来の方向性を考える機会となることを目指しています。

東京都若者社会参加応援事業ロゴ

 

 

「ひきこもり等の若者支援プログラム」とは

ひきこもり等の状態にある若者およびその家族を対象として、体系的・連続的な支援を行うためのプログラムです。プログラムの支援内容は以下の通りです。支援団体や利用上の注意等の詳細については、リーフレットまたは下記リンク先をご参照ください。

訪問相談・支援(訪問相談)

  • 家族向けセミナー等の開催(対象者の把握・本人への間接的支援)
  • 自宅等を訪問し、相談・カウンセリングを実施(必要に応じて、外出への付き添い)
  • 自宅以外の居場所・適切な支援機関の紹介

自宅以外の居場所の提供(フリースペース)

  • 安心できる居場所(フリースペース等)の確保・運営
  • 各種活動の実施(来所者同士の自由時間、グループ活動、自然キャンプ等)

社会参加への準備支援(社会体験活動)

  • 社会体験活動に参加するための情報提供や研修等を行う支援拠点の確保・運営
  • 各種活動の実施(ボランティア活動、生活リズム改善のための短期合宿等)

 

東京都若者社会参加応援事業リーフレット(PDF:1,430KB)

東京都若者社会参加応援事業(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども家庭部子ども育成課青少年係

電話番号:042-528-4367

ファックス:042-528-4356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。