ここから本文です。

更新日:2019年4月24日

認知症の方の「行方不明」に備えましょう

介護するみなさんへ

最近、認知症の方が行方不明になってしまうことが、社会的な問題となっています。ご本人の尊厳を大事にしつつ、危険を少しでも防ぎたいものです。行方不明になる万一の可能性に備えて、ふだんからできる準備をしておきましょう。

日頃からできること

‘行方不明’を予測する

なぜ歩き回ってしまうのだろう?行きたい場所があるのかな?誰かに会いたいのかな?とご本人の気持ちを理解しましょう。そして、よく行く場所などの行動パターンや生活リズム、出入口の状態、出かけやすい時間帯などを把握して、行方不明になる状況を予測しましょう。

日常生活に「楽しみ」や「やりがい」を

趣味を楽しんだり達成感を得たりすると、私たちも気持ちが安定します。ご本人の昔の趣味や日課、簡単な家事などを日常に少しとり入れることは可能でしょうか?

また介護保険制度の認知症対応型デイサービスでは、入浴や食事、体操もできます。体を動かすとぐっすり眠れるかもしれません。ケアマネジャーなどに相談しながら、ご本人の気持ちが安定するような工夫をしてみましょう。

適切な医療を受ける

認知症の原因は様々で、服薬で進行を遅らせることや、早期治療により改善できる場合などがあります。まずは主治医に相談しましょう。

「認知症疾患医療センター」(注1)や医療機関の「もの忘れ外来」では専門的な医療が受けられますが、予約が混んでいます。主治医に紹介状を書いてもらうことをお勧めします。

(注1)認知症の専門的診断・治療、相談を行い、地域の関係機関と支援体制を組む、東京都指定医療機関。立川市では国家公務員共済組合連合会立川病院【電話:0120-766-613、月曜~金曜日午前8時30分~午後5時15分】

周囲の人の理解と協力を得る

ご近所、自治会、民生委員、交番、商店など地域の方に‘行方不明’になる可能性があることを知ってもらいましょう。「もし見かけたらさり気なく声をかけてください。連絡先は○○です」などと。

近年は「認知症サポーター養成講座」(下記リンク参照)を地域住民や学校、企業などの多くの方が受講され、認知症の方に対する理解や見守りの意識が高まってきています。

氏名、連絡先などを身につける

衣類や靴、杖、歩行器などに氏名や連絡先を書くのはもちろん、名刺状の「連絡カード」をいくつも用意して服のポケットに入れておき、保護された時に備えましょう。「救急連絡キーホルダー」なども販売されています。

電子機器を活用する

立川市徘徊高齢者家族支援サービス事業の「徘徊探知機」(設置費の1割負担あり)やGPS付機器(携帯電話、靴など)、センサーチャイムなどで、本人の居所確認や出入りの感知が可能です。

届け出や連絡の準備をしておく

行方不明になった際に必要な「行方不明者届」の内容(添付のチラシ参照)を途中まで記入しておくと役立ちます。写真や画像データなどは最近のものを用意しておきましょう。

行方不明になった時は!?

まずは、警察へ

110番にかけて、行方不明時の状況や服装などを伝えてください。「迷い人」として手配されます。1~2日経過しても発見されない場合は、警察署で「行方不明者届」を行うこととなります。

立川警察署:立川市緑町3233-2、電話:042-527-0110

広く管内外に本人の特徴が手配され、どこかで保護された際に速やかに個人が特定できます。

周囲の人に伝える

ご近所の人やケアマネジャーなど、地域の支援者に伝えましょう。すぐ近くで発見される可能性もあります。

相談機関に伝える

地域包括支援センター、福祉相談センター、高齢福祉課などに状況を伝えましょう。

立川市は、要請があれば東京都の行方不明者情報サイトによって自治体間に情報発信します。

 

地域包括支援センター
名称 担当地域 電話番号(042)
ふじみ地域包括支援センター 富士見町・柴崎町 540-0311
はごろも地域包括支援センター 羽衣町・錦町 523-5612
たかまつ地域包括支援センター 高松町・曙町・緑町 540-2031
わかば地域包括支援センター 若葉町・栄町 538-1221
さいわい地域包括支援センター 幸町・柏町・砂川町・泉町 538-2339
かみすな地域包括支援センター 上砂町・一番町・西砂町 536-9910

 

福祉相談センター
にしき福祉相談センター 527-0321
かみすな福祉相談センター 537-7799
にしすな福祉相談センター 531-5550

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部高齢福祉課在宅支援係

電話番号:042-528-4321

ファックス:042-522-2481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。