ホーム > くらし・環境 > 交通 > 交通公共案内サイン > 立川ターミナル案内サイン整備に向けた掲出実験の実施について

ここから本文です。

更新日:2019年1月15日

立川ターミナル案内サイン整備に向けた掲出実験の実施について

立川市では、「誰にでもわかりやすく、やさしく、利用しやすい便利なターミナル」を目指し、交通公共案内サイン整備に向けた検討を行っています。検討は、交通事業者や学識経験者、関係機関・団体等で構成する立川市交通結節推進協議会において、JR立川駅周辺(立川ターミナル)を対象に、表示内容等の統一化や連続性の確保を目的として行っています。

このたび、平成31年度に予定しているサイン整備の実施に向けた掲出実験を実施することとなりました。

掲出実験の目的

JR立川駅、多摩モノレール立川北駅および立川南駅、南北バスのりば等を含めた立川駅周辺を対象に利用者の移動をスムーズに行えるよう、案内サイン(地図、誘導、位置等)等の整備に向けて、現地にてサインデザイン案を掲出し、視認性等の確認を行います。

掲出期間

平成31年1月16日(水曜日)から1月22日(火曜日)

掲出内容

  1. 新たに整備された西側新自由通路周辺の分岐点に誘導サインを掲出
  2. 駅改札口とデッキ及び地上部への移動手段となるエレベーターに、位置サイン・ナンバリングサイン等を掲出

掲出場所

  1. 西側新自由通路と南口デッキの分岐点
  2. 多摩モノレール立川北駅とデッキ、地上部を繋ぐ北側のエレベーター周辺(デッキ階のみ)

アンケート

平成31年1月16日から1月22日までの間でアンケートを実施します。

実施期間内に、立川市ホームページのアンケートページにアクセスし、アンケートにご協力ください。

なお、アンケートは実際の掲出状況をご確認のうえで、ご回答ください。

お知らせ


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり部交通対策課交通企画係

電話番号:042-523-2111(内線2279)

ファックス:042-521-3020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。