ホーム > 観光・文化・スポーツ > 文化 > 多文化共生 > 立川市在住外国人意向調査報告書

ここから本文です。

更新日:2016年12月8日

立川市在住外国人意向調査報告書

 

この調査は、平成27年度を初年度とする「立川市第3次多文化共生推進プラン」策定のための基礎資料として、市内在住外国人の生活上の問題点等を把握し、今後の多文化共生施策に反映することを目的に実施しました。

調査対象者は市内在住18歳以上の外国人住民で、調査は郵送と面接で行いました。

 

調査期間は平成25年9月から11月です。

郵送方式では、住民基本台帳から無作為抽出で1,000人に送付し回収は215。調査は日本語(ルビ付き)、英語、中国語、韓国・朝鮮語を使用して行いました。面接による調査は30、回収数の合計は245です。

調査項目は国籍、年代、滞在期間、情報を得る手段などのほか、防災・子育て関係など全45問です。

調査にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。報告書は、市役所市政情報コーナー・各図書館でご覧いただけます。

立川市在住外国人意向調査報告

↓下の文字をクリックして、内容をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業文化スポーツ部協働推進課多文化共生係

電話番号:042-523-2111内線2632

ファックス:042-527-8074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。