ここから本文です。

更新日:2019年4月3日

学校給食に起因する食中毒事案に係る訴訟の提起

平成29年2月に発生した学校給食共同調理場から提供した給食に起因する集団食中毒については、東京都の調査結果により(株)東海屋(現在は姫路市に移転)が製造した「きざみのり」に起因するものと判明しました。二次感染者を含めると1,000名を超える児童等が発症しました。

現在、これらに対する医療補償等は被害者からの申請に基づき、(株)東海屋の責任で行っており、平成30年11月16日現在、補償への支払い済み件数は738件、審査中は20件であると(株)東海屋代理人弁護士から報告を受けております。市としましては引き続き(株)東海屋に対して早急な解決を図るよう働きかけてまいります。

一方で、食中毒事案により発生した市の損害については、10,219,611円と算定し、(株)東海屋(代理人弁護士)に平成29年10月6日付で賠償を求める文書を送付しております。その後も交渉を行ってきましたが、請求額と回答額の乖離が大きいため、平成30年5月29日より本市も弁護士を代理人として交渉をすすめてまいりました。

この交渉においても金額の乖離が縮まらないことから、(株)東海屋を相手に市が受けた損害賠償を求める訴訟を提起することとし、3月22日に開催されました立川市議会において、訴訟提起の議案及び代理人弁護士との訴訟委任契約に係る費用の補正予算が承認されました。
今後は、代理人弁護士と協議した中で訴訟に関する手続きを進めてまいります。


 

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部教育総務課庶務係

電話番号:042-522-6996

ファックス:042-528-1204

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。