ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 税金 > 納付方法 > 12月はオール東京滞納STOP強化月間です

更新日:2021年11月25日

12月はオール東京滞納STOP強化月間です

    

                       rogo1

 

 

東京都と市区町村では、「滞納はさせない放置しない逃がさない」の共通理念(オール東京滞納STOP宣言)のもと、徴収対策に連携して取り組んでいます。

 

安定した税収確保と納税の公平性確保を目指して、12月を「オール東京滞納STOP強化月間」として位置づけ、東京都と市区町村が連携した広報や催告による納税推進、差し押えやタイヤロック、捜索等の滞納処分など、多様な徴収対策を行います。

納付する資力のある滞納者に差し押さえを実施

市民の皆さんには、市税や国民健康保険料を期限内に納付いただいていますが、一部には納付する資力がありながら、滞納しているケースもあります。市は督促や催告などを行っていますが、納付がない場合、法律に基づき、所有する自動車のタイヤロックの他、預貯金、生命保険、給与、不動産、動産、売掛金のような差し押さえによる滞納処分を行っています。差し押さえは事前の連絡等をせずに執行します。

なお、病気や失業など、収入が不安定で納期内に収めることが困難な場合はお早めにご相談ください。

                                          chirasi

お問い合わせ

財務部収納課

電話番号:042-528-4313

ファックス:042-522-9805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。