ホーム > 観光・文化・スポーツ > オリンピック・パラリンピック > 事前キャンプの誘致 > フィンランドオリンピック委員会が競技施設を視察(平成29年6月9日)

ここから本文です。

更新日:2017年6月13日

フィンランドオリンピック委員会が競技施設を視察(平成29年6月9日)

視察内容

フィンランドオリンピック委員会の関係者が東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の事前キャンプ地の検討に向け、立川市内の競技施設等を視察しました。

日時 平成29年6月9日(金曜日)午前

視察者 フィンランドオリンピック委員会 大会運営ディレクター レーナ・パーヴォライネン氏

視察場所 立川公園陸上競技場、東京女子体育大学、泉市民体育館、市内ホテル

様子

 

陸上競技場視察

立川公園陸上競技場

東京女子体育大学視察

東京女子体育大学

泉市民体育館視察

立川市泉市民体育館

事前キャンプって何?

 

事前キャンプは、各国のオリンピック・パラリンピック委員会や競技団体等がアスリートのコンディション調整や時差の解消、気候への順応などのために任意に行う大会期間前のトレーニングです。

開催都市だけでなく、開催国内、近隣国等、さまざまな場所で実施され、アスリートは、最適な環境で事前トレーニングを行うことにより、本番で最高のパフォーマンスを発揮することができます。

くるりん(考えるポーズ)

 

立川市は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会や東京都、全国知事会が作成する事前キャンプガイドに市の情報を登録するほか、市独自のガイドを作成しています。

また、事前キャンプ誘致にあたり、東京都や東京女子体育大学と連携して取り組みを行っています。

お問い合わせ

産業文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック準備室 

電話番号:042-523-2111

ファックス:042-527-8074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。