ここから本文です。

ホーム > 観光・文化・スポーツ > オリンピック・パラリンピック > その他 > 「頑張ろう!!たちかわ」モザイクアートプロジェクト

更新日:2021年9月21日

「頑張ろう!!たちかわ」モザイクアートプロジェクト

「頑張ろう‼たちかわ」モザイクアートプロジェクトは、新型コロナウイルス感染症の影響で1年延期となった東京2020オリンピック・パラリンピックへ向けた気運醸成や、コロナ禍に打ち勝つための市民一丸となったメッセージを発信するため、笑顔の写真を募集して「立川らしい」モザイクアートを作る企画です。
令和2年12月25日~令和3年1月21日の募集期間で集まった写真の総数は768枚。モザイクアートの画像はオリンピック聖火リレーのスタートした3月25日から2週間程度、市ホームページのトップページに掲示しました。また、モザイクアートの画像をそのまま使用して2種類の大きな横断幕(横5メートル、縦1.4メートル)を作り、オリンピック・パラリンピック期間中に市施設などで掲示しました。

新しいモザイクアート(JPG:58,728KB)

【モザイクアート1】写真を約10,000枚使用して作成したモザイクアート。遠くから見ると1枚の絵ですが、近くで見ると多数の写真をモザイクのように組み合わせて1枚の絵を表現しています。

mosaic(JPG:10,307KB)

【モザイクアート2】1枚の写真がより大きく鮮明に見ることのできるモザイクアート(コラージュ風)

画像をクリックすると高解像度版の画像を閲覧できます。

市役所渡り廊下に掲示した横断幕
市役所内に掲示したモザイクアート横断幕

最新の展示情報

  • 令和3年9月29日(水曜日)・30日(木曜日)、10月1日(金曜日)【10月1日は午後2時まで】
  • 展示場所 市役所1階多目的プラザ

なお、9月28日(火曜日)までは、市役所3階食堂前で掲示しています(モザイクアート1のみ)。

モザイクアートのイラストは「立川らしさ」をイメージしました

モザイクアートのベース画像には、立川を連想できる「モノ」「コト」をイラストにして散りばめました。

mozaiku_illust

番号 イラスト内容
1 多摩川
2 根川緑道の桜並木
3 国宝六面石幢(普済寺)
4 アニメや映画のまち立川
5 夏のお祭りの賑わい
6 錦第二公園(オニ公園)
7 赤いベンチ(立川市子ども未来センター)
8 まんが本(立川まんがパーク)
9 立川駅北口デッキ上アーチ
10 立川駅周辺のビル群
11 立川まつり国営昭和記念公園花火大会
12 赤い植木鉢(ファーレ立川アート)
13 多摩都市モノレール
14 たちかわ競輪
15 グランドピアノ(「たちかわ交流大使」山下洋輔さん)
16 市の木「ケヤキ」
17 立川を拠点とするプロバスケットボールチーム
18 生産量都内1位「東京うど」
19 猫返し神社(阿豆佐味天神社)

 

「頑張ろう‼たちかわ」モザイクアートプロジェクトとは?

「オールたちかわ」でコロナに打ち勝ち、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた気運を高めるため、皆さんの笑顔の写真でモザイクアートを作成するプロジェクトです。

立川市にゆかりのある著名人にもご参加いただきました

本プロジェクトには、世界的ジャズピアニストであり、「たちかわ交流大使」の山下洋輔さんをはじめ、国文学研究所館長のロバート・キャンベルさん、立川を拠点して活動するプロスポーツ選手の皆さん等からも笑顔の写真をご提供いただきました。

たちかわ交流大使 山下洋輔さん

国文学研究資料館館長 ロバート・キャンベルさん

立川・府中アスレティックF.Cの皆さん

立川ダイス ルーク選手

 

お問い合わせ

産業文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック準備室 

電話番号:042-528-4327

ファックス:042-527-8074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。