ここから本文です。

ホーム > 観光・文化・スポーツ > オリンピック・パラリンピック > 事前キャンプ > ベラルーシ新体操チーム > ベラルーシ新体操チームによる事前キャンプ【令和3年度】

更新日:2021年8月2日

ベラルーシ新体操チームによる事前キャンプ【令和3年度】

東京2020大会に向けた事前キャンプのため来日するベラルーシ新体操チーム。
事前キャンプは、新型コロナウイルス感染症の対策として、立川市と連携して事前キャンプに取り組む宮城県白石市のみで実施します。
白石市での事前キャンプの様子など、チームの動向を随時お知らせします。

ベラルーシ新体操チームが羽田空港に到着しました(7月26日)

羽田空港に到着したチームのみなさん。長旅にも関わらず、元気な様子を見せてくれました。

羽田空港に到着したチームの皆さん

羽田空港に到着したチームの皆さん2

チーム一行は、これから6時間かけて宮城県白石市まで専用バスで移動します。

チームとのオンライン交流会を開催(7月27日)

宮城県白石市に到着したチーム一行を歓迎するため、白石市、柴田町、仙台大学、立川市によるオンライン交流会を実施しました。

オンライン歓迎式

コロナ禍によりオンラインでの開催となった交流会。

市長挨拶

仙台大学学長、白石市長、柴田町長、立川市長から選手団へ、歓迎と激励の言葉が送られました。

ウーメン体操

白石市の小学生よるうーめん体操の披露も。

ベラルーシを応援する参加者

最後に参加者全員で「ウダーチェ・ベラルーシ(頑張れ!ベラルーシ)」のエールを選手の皆さんに送りました。

宮城県白石市での事前キャンプの様子(7月30日更新)

宮城県白石市での事前キャンプが始まっています。
チーム一行は8月2日(月曜日)に選手村に入村するまでの間、ホワイトキューブ(白石市内会場)で練習を行います。

充実した設備と万全なコロナ対策の中、しっかりとコンディションを整えて、ベストなパフォーマンスを披露してくれることを心から願っています。

団体に出場する選手5名

団体に出場する選手5名。息ぴったりのパフォーマンスは圧巻。

サロス選手

個人総合に出場するサロス選手。

ガルノシコ選手

同じく個人総合に出場するハルナスコ(ベラルーシ語読みでガルナシコ)選手

練習会場の様子

地元小学校からの応援メッセージ

練習会場である白石市のホワイトキューブ。本番同様のマットが用意されているなど、充実した練習設備にチーム一行は喜んでいました。会場内には地元小学校からの応援メッセージの展示も。

インタビューの様子

インタビューを受ける選手団。
「充実した施設とバブル対策のおかげで選手もコーチ陣も安心して練習に取り組むことができている」とイリーナヘッドコーチ(写真左から2番目)。
ハルナスコ(ベラルーシ語読みでガルナシコ)選手(写真左から3番目)からは日本語で「心からどうもありがとうございます」との言葉も。

選手村に入村しました(8月2日更新)

チーム一行は朝に宮城県白石市を貸し切りバスで出発し、昼過ぎには選手村に到着しました。
8月6日から始まる本番に備えて、明日以降は選手村・練習会場で最後の調整を行います。

選手村にバスで向かうチーム一行

選手村の外観

選手村の外観

お問い合わせ

産業文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック準備室 

電話番号:042-523-2111

ファックス:042-527-8074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。