ここから本文です。

ホーム > 観光・文化・スポーツ > オリンピック・パラリンピック > 事前キャンプの誘致 > ベラルーシ共和国新体操ナショナルチーム > 白石市・柴田町・仙台大学東京オリ・パラ事前合宿招致推進協議会との協力協定締結について

更新日:2019年5月16日

白石市・柴田町・仙台大学東京オリ・パラ事前合宿招致推進協議会との協力協定締結について

概要

立川市では、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた、ベラルーシ共和国新体操ナショナルチームの事前キャンプについて、宮城県の白石市や柴田町、仙台大学と連携して取り組んでおり、4月22日(月曜日)に推進協議会と協力協定の締結式を行いました。今後、相互に連携・協力してベラルーシ共和国新体操ナショナルチームの受け入れを行っていきます。令和元年7月31日(水曜日)、8月1日(木曜日)にチームの事前キャンプが立川市にて実施されます。

協定締結式の概要

(1)日時 平成31年4月22日(月曜日)11時(開会)

(2)会場 仙台大学(宮城県柴田郡柴田町船岡南2-2-18)

(3)協定締結者

 立川市長 清水庄平

 白石市・柴田町・仙台大学東京オリ・パラ事前合宿招致推進協議会

 会長 仙台大学理事長 朴澤泰治

 副会長 白石市長 山田裕一

 副会長 柴田町長 滝口茂

 

協力協定

(左から白石市の山田市長、仙台大学の朴澤理事長、清水市長、柴田町の滝口町長)

お問い合わせ

産業文化スポーツ部オリンピック・パラリンピック準備室 

電話番号:042-523-2111

ファックス:042-527-8074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。