ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > ご注意ください > 高齢者を狙った健康食品の送りつけ商法にご注意!

更新日:2018年12月1日

高齢者を狙った健康食品の送りつけ商法にご注意!

市内で高齢者を狙って、注文した覚えの無い健康食品の送り付けられたという情報が市消費生活センターに寄せられております。

「以前お申込みいただいた健康食品を今から送ります」等と突然電話があり、申し込んだ覚えがないと断ったのに健康食品を強引に送りつけられるという相談が市消費生活センターに寄せられています。
トラブルの中心は高齢者であり、業者から「申し込んだのだから払え」と高圧的に言われ、押し切られて購入を承諾してしまう事例も多く見られています。商品は代金引換配達(以下、代引配達)にて送付される例が多くなっています。
また、最近では業者が代引配達の契約を配達業者から解除されたためか、商品とともに現金書留封筒や振込用紙を同封して送りつけ、代金を郵送したり、振り込みをするよう消費者に指示する手口も見られます。

このような申し込んだ覚えがない健康食品が送り付けられた際には決して受け取らない、お金を払わないように注意しましょう。トラブルになってしまった場合には立川市消費生活センターへご相談ください。

立川市消費生活センター

  • 電話:042-528-6810(相談直通)
  • 相談日:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。毎月第3木曜日は電話相談のみ)
  • 時間:午前9時から午後4時(状況によりお待ちいただく場合があります。来所される方は予約もできます。)

関連リンク

お問い合わせ

市民生活部生活安全課消費生活センター係

電話番号:042-528-6801

ファックス:042-528-6805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。