ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > ご注意ください > ネットを利用した副業契約にご注意

更新日:2021年4月30日

ネットを利用した副業契約にご注意

収入を増やすつもりだったのに高額なソフトを買わされてしまった

パソコンやスマートフォンでインターネット検索をしているときに、「空いている時間でいつでもできる」「月収200万円必達」「学生、主婦、会社員、誰でもできる」などの広告を見て心を動かされたことはありませんか。もう少し収入を増やしたいと考えているときなど、魅力的に感じられることと思います。このような広告を信じ、被害に遭った方がいます。

「ネット上の広告で『空いている時間に簡単な作業をするだけで、高収入。初期費用5,000円、充実のサポート』とあったので、よくわからないままサポートがあるなら大丈夫だろうと申し込みました。事業者からEメールで50万円の自動投資ソフトの購入を求められました。高収入が約束されているならと思い、契約してしまいました。ソフトをダウンロードし使い始めようとしましたが、設定がうまくいきません。事業者にEメールで問い合わせましたが、返答はなく、その後も連絡がつきません」といった相談です。

簡単に儲かる話はありません。契約する前に、仕事の内容や報酬の支払われ方、会社の評判などを調べて検討し、不審なことがあれば消費生活センターに相談してください。被害に遭ったと気づいたときも、あきらめずにお電話ください。

関連リンク

 

お問い合わせ

市民生活部生活安全課消費生活センター係

電話番号:042-528-6801

ファックス:042-528-6805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。