ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > ご注意ください > 消火器の悪質な訪問販売にご注意ください

更新日:2021年4月30日

消火器の悪質な訪問販売にご注意ください

立川消防署から情報提供がありました。下記のような事例が他市で発生しています。ご注意ください。

 

  1. 消防用設備業者を名乗る者が自宅に訪れた。
  2. 「消火器の交換に来た。交換義務があります」と交換が義務であるかのように言われたので、消火器を交換することにした。
  3. 「代金は17,000円」と言われたので支払い消火器を受け取った。領収書を求めたところ、取りにいくふりをして支払った代金を持って、そのまま立ち去ってしまった。
  4. 受け取った消火器が本当に新しいのか不安だし、代金も返してもらいたいが名刺もないので業者を特定できない。

アドバイス

  • 一般の住宅については、法令による消火器の設置や点検の義務はありません。
  • 話を聞く前に訪問した事業者の身分証明や名刺の提示を求めましょう。
  • 公的機関を装い訪問し、消火器を販売する事例もあります。
  • 仕様にもよりますが、量販店等で販売されている一般的な家庭用消火器よりも高い額が提示されています。
  • 少しでも不審な点がある場合はその場で契約せず、消費生活センターへご相談ください。

関連リンク

お問い合わせ

市民生活部生活安全課消費生活センター係

電話番号:042-528-6801

ファックス:042-528-6805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。