ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > ご注意ください > 昔購入した山林を「高く買います」という話は要注意!

更新日:2020年6月1日

昔購入した山林を「高く買います」という話は要注意!

過去に原野商法の被害にあった方の二次被害が増加しています。(東京くらしWEBより)

値上がりする見込みがほとんどない山林や別荘地などの土地を、将来値上がりするかのように偽って購入させる手口を「原野商法」といいます。

過去に「原野商法」の被害に遭われた方は、何とか早く土地を手放しで終わりにしたい、高く売りたいと思われますが、事業者の説明を鵜呑みにして、安易に契約してはいけません!

お困りの時は、消費生活センターにご相談ください

立川市消費生活センター

対象

立川市内在住・在勤・在学の方

相談方法

電話または来所(来所は予約制です。)

相談日

毎週月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。また毎月第3木曜日は電話相談のみ)

時間

午前9時から午後4時

状況によりお待ちいただく場合があります。

電話

042-528-6810(相談直通)

場所

立川市女性総合センター5階(立川市曙町2-36-2)
(来所の場合は5階受付へ。来所の相談は専用スペースで行います。)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部生活安全課消費生活センター係

電話番号:042-528-6801

ファックス:042-528-6805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。