ここから本文です。

ホーム > 市政情報 > 選挙 > 選挙制度 > 立川市議会議員選挙 選挙公報配布に関するお詫び

更新日:2022年6月20日

立川市議会議員選挙 選挙公報配布に関するお詫び

選挙公報の配布に関するお詫び

立川市選挙管理委員会では、6月19日に投開票が行われる立川市議会議員選挙の選挙公報が、市民からの問い合わせにより、18日現在で市内の一部地域に届いていないことを確認しました。

委託事業者が16日までに約94,500部を配布する予定とし、17日の段階で委託事業者から配布終了の報告を受けましたが、その後も市民からの「選挙公報が届いていない」旨の問い合わせが続いていたことから、委託事業者に確認したところ、18日の段階で未配布があることが判明したものです。

選挙管理委員会では、市ホームページや市の公式ツイッターなどでのお詫びと対応について掲載するとともに、市のウェブサイトでも選挙公報が閲覧できることや、立川見守りメールや防災無線でも「選挙公報は、各投票所でも閲覧及び配布している」旨、お伝えしました。
今回の配布漏れの原因は、委託事業者の配布体制にあったとみられますが、詳しい原因などは、現在も調査中です。

市民の皆様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。

経緯

6月19日投開票の立川市議会議員選挙に伴う選挙公報の配布については、事業者に委託し、仕様書に基づき一般家庭世帯向けに94,500部を指定した期間内(14・15日の2日間で配布 予備日16日)に配布することとしていました。

16日までの段階で、市民から選挙公報が届いていない旨の問い合わせが多数あったことから、立川市選挙管理委員会から事業者に対して、配布状況の確認と未配布地域の配布を急ぐよう指示しました。

事業者からは、17日の段階で、配布済約89,000部で配布完了との報告を受けましたが、市選挙管理委員会では、報告部数が配布予定数(94,500部)と乖離しているため、状況を確認して報告するよう指示しました。

18日午前の段階で、事業者からの配布状況の報告を再三求めたものの回答が得られず、また、市民からの選挙公報が届いていない旨の問い合わせが続いていることから、市選挙管理委員会と市と連携して対応を協議し、事業者への状況把握と、18日中の選挙公報配布について強く指示するとともに、未配布の方にも選挙公報が閲覧できるよう、市ホームページやツイッター、見守りメール、防災無線、選挙啓発車での周知を行っています。

18日の18時30分に事業者から約14,000部の未配布があり、18日中の配布体制を順次整え対応している旨の報告がありました。

19日14時段階での事業者からの報告によれば、18日までに未配布分のうち、7,500部を配布し、また、19日において残りの6,500部の配布を完了したと報告を受けました。

 

立川市 選挙管理委員会

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局  

電話番号:042-528-4344

ファックス:042-528-4316

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。