立川市

  • 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 教育委員会 > 学校教育 > 教育事業 > 立川市児童会・生徒会サミット

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

立川市児童会・生徒会サミット

児童会・生徒会サミット1教育委員会では、毎年、市内全小・中学校の代表児童・生徒による「立川市児童会・生徒会サミット」を開催しています。平成30年度は「立川市民科の展開」と題して、大勢の児童・生徒が議論を交わしました。

生徒会サミット(平成30年12月1日)

1.「2020東京オリンピック・パラリンピック大会」に向けた各学校の取り組み

児童会・生徒会サミット2「オリ・パラ選手による講演・交流・体験集会の実施、新聞やポスターづくり、五輪音頭、三中体操」などの実践が報告されました。

また、現状や課題に対して、「現在の取り組みを継続することで気持ちを高める。今日の報告を生徒朝会で伝える。」などの改善策が報告されました。

2.SNS等の使用について

児童会・生徒会サミット3「動画を視聴しすぎてしまう。SNSの利用者は多いが個人差もある。」などの現状に対して、「啓発ポスターをつくり掲示している。」などの取り組みや、「町内でのルールづくり、朝会での呼びかけ。」など解決策が挙げられました。

 

 

3.10年後の立川市

児童会・生徒会サミット4「5教科がデジタル化しているので、その他の教科もデジタル化してほしい。」といった教育に関するものから、「うどづくりをもっとPRすることで、まちの活性化につなげたい。」といった地域活性に関するものまで、ここでは様々な意見が挙がりました。

児童会サミット事前学習会(平成30年12月1日)

児童会・生徒会サミット5児童会サミットに先立って、事前学習会を行いました。中学生にアドバイスをもらいながら、進行や発表の仕方を練習しました。

 

児童会サミット(平成30年度12月8日)

1.「2020東京オリンピック・パラリンピック大会」に向けた各学校の取り組み

児童会・生徒会サミット6「茶道・華道・書道といった日本文化の体験活動」を多くの学校で実施しているという報告がなされました。

また、現状や課題に対して、「参加国の郷土料理を食べる。」「高学年から全校に発信したい。」といったたくさんの改善策が報告されました。

2.SNS等の使用について

児童会・生徒会サミット7「SNS等の使用率が、高学年になると増える。」などの現状に対して、「全校朝会でSNS宣言を学級ごとに行っている。」「SNSルール・ソング」を作って広めるといったアイディアが出されました。

3.10年後の立川市

児童会・生徒会サミット8特に多かったのが、「外遊びの場所」「交通安全」「ファーレ立川」「タブレットPC」などに関する意見でした。

例えば、ファーレ立川については、全校の5年生がファーレ立川見学を行っていることから、「外国語による看板などを増やし、ファーレ立川の魅力を世界に発信したい。」といった意見が挙がりました。

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部指導課指導係

電話番号:042-528-4339

ファックス:042-528-1204

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。