ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者福祉 > 障害者手帳 > 精神障害者保健福祉手帳の交付申請手続

更新日:2020年2月15日

精神障害者保健福祉手帳の交付申請手続

精神障害者保健福祉手帳は、精神障害をもつ方が一定の障害にあることを証明するものです。障害の状況により1級から3級までの手帳が交付されます。

精神障害者(児)の方が、都営交通乗車証の発行、民営バス運賃の割引、税の減免、都立施設の入場料、都立公園内の駐車場料金の免除、NTTの電話番号案内料の免除、携帯電話の割引、NHK放送受信料の減免等を受ける時に手帳が必要です。

申請は、障害者本人が行うことが原則ですが、ご家族等の方が代行することも可能です。

申請に必要なもの

  1. 申請書
  2. 手帳用診断書(指定の様式のもの)初診日より6か月経過した時点のものまたは、障害(精神)年金証書の写し
  3. ご本人の写真(たて4センチメートル×よこ3センチメートル、脱帽、上半身を写したもの)
  4. 印鑑
  5. マイナンバー通知カードまたは個人番号カード(本人+18才未満は保護者の分も必要です)

有効期限は2年間です。更新の場合は、有効期限の3か月前より申請できます。
必ず有効期限が切れる前に更新の手続きをしてください。

申請は、市を経由して都知事に行います。手帳の申請・交付の窓口は、障害福祉課です。

詳しくは、関連リンクをご覧ください。

関連情報の精神障害者保健福祉手帳制度のページをクリックしてください。
(※立川市携帯サイトから、関連リンクはご覧になれません)

関連リンク

お問い合わせ

福祉保健部障害福祉課業務係

電話番号:042-523-2111(内線1511)

ファックス:042-529-8676

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。