ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 感染症・医療関連情報 > 感染症に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > コロナ関連支援情報(市民生活支援給付金など) > その他の支援等 > 新型コロナウイルス対応に伴う障害者就労支援事業、生活介護事業及び共同生活援助(グループホーム)における在宅支援について

更新日:2020年5月11日

新型コロナウイルス対応に伴う障害者就労支援事業、生活介護事業及び共同生活援助(グループホーム)における在宅支援について

障害者就労支援事業における就労(定着、移行、継続)支援、障害者生活介護事業及び共同生活援助(グループホーム)に関して、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、通所等による作業・訓練等が困難な場合に、在宅サービス支援の利用申請を受け付けます。

申請を希望する就労支援事業所及び生活介護事業所は、市障害福祉課へご相談の上、別紙申請書をご送付ください。

なお、就労継続支援事業につきましては、令和2年4月13日付厚生労働省通知(第4報)に基づき、作業所における作業内容を利用者の居宅で代替する場合のほか、居宅等で行う生活リズムの維持、管理、就労に必要な知識や能力の向上のために出来る限りの支援を行う場合について、在宅支援の対象となる場合がありますのでご相談ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部障害福祉課第三係

電話番号:042-523-2111

ファックス:042-529-8676

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。