ここから本文です。

ホーム > 市政情報 > 統計情報 > 統計調査 > 国勢調査の回答はお済みですか

更新日:2020年10月8日

国勢調査の回答はお済みですか

国勢調査の回答はお済みですか。

すでに提出いただいた方につきましては、ご回答ありがとうございました。

まだ回答がお済みでない方は、インターネットでの回答がとても便利です。

お早めに回答をお願いします。

詳細は下記のサイトをご覧ください。

サイト総務省統計局特設サイト(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

 

国勢調査にご協力をお願いいたします

令和2年に国勢調査を実施いたします。

調査対象者は、住民票の有無や国籍にかかわらず、令和2年10月1日を基準日として、3ケ月以上立川市に住んでいらっしゃる方や3ケ月以上立川市に住む見込みがあるすべての人と世帯になります。

日本のよりよい未来を築くための大切な調査です。ご協力をお願いいたします。

 

令和2年国勢調査の調査方法が非接触型になります

調査票の配布方法

令和2年国勢調査の調査書類は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から市民と調査員の接触を避けるために、調査員はインターフォンや呼び鈴を押さずに調査書類を郵便受け等に投函いたします。

なお、調査書類は令和2年9月から10月にかけて順次投函いたします。

また、2世帯住宅や5人以上の世帯で調査票が1枚では足りない場合や文字の大きい調査票、点字調査票、外国語(英語、中国語、韓国語他)の調査票が必要な場合は、お手数ですが総務課統計係までご連絡をお願いいたします。後日、送付いたします。

センサス君

 

回答方法

調査の回答につきましては、調査員による回収は行いません。

回答方法は、次の2種類になります。

  1. パソコンやスマートフォン、タブレットからのオンライン回答
  2. 調査書類に同封してあります郵送提出用封筒での郵送回答

みらいちゃん

非接触型調査方法にご協力をお願いいたします。

詳しくは、こちらをご覧ください。

総務省統計局特設サイト(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

国勢調査員をかたった詐欺にご注意ください

国勢調査では、お名前や生年月日、就業状態等の調査を行いますが、その場で金融機関の口座番号や暗証番号を聞くことはありません。

国勢調査員をかたった詐欺にご注意ください。

 

国勢調査とは

国勢調査とは、統計法に基づき日本国内に住むすべての人と世帯を対象とした5年に1度の調査です。

はじまりは大正9年からで、今回の調査で開始から100年の節目となります。

今回の国勢調査で調査をする内容は次のとおりです。

  • 男女の別
  • 出生の年月
  • 配偶者の有無
  • 就業状態
  • 従業地または通学地
  • 世帯数
  • 世帯の種類
  • 住居の有無
  • 住宅の建て方

などになります。

 

国勢調査の調査結果の活用方法

国勢調査で調査した結果は、少子・高齢化関連施策や医療・福祉施策、産業振興、雇用対策、防災計画、衆議院議員選挙の小選挙区の改定や地方交付税の算定など各種行政施策の基礎資料として活用されます。

その他、人口学、地理学、経済学、社会学など大学や研究機関の学術研究にも利活用されています。

身近なところでは、企業や団体における製品・サービスの開発や小売店舗や支店などの出店・開設計画といった企業の市場分析、経営戦略の策定にも利用されています。

 

過去の国勢調査の結果(一部抜粋)

過去の国勢調査の結果のうち、立川市に関するデータを一部ご紹介します。

setai

 

matibetu3

資料:総務省統計局

この他の調査結果をご覧になりたい方は、こちらをご利用ください。

  • 国勢調査の結果のうち、立川市の結果を抽出したものをオープンデータとして公開しています。

オープンデータをご覧になりたい方や活用したい方は、こちらをご覧ください。

  • 国勢調査の結果すべてを見たい場合は、こちらをご覧ください。

お問い合わせ

行政管理部総務課統計係

電話番号:042-528-4353

ファックス:042-528-4307

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。