ここから本文です。

更新日:2022年3月15日

消火器ウォーク

新型コロナウイルス感染症の影響により、人が集まるイベントの開催が難しい状況の中、集まらずに一人でも参加できるウォーキングイベントをスポーツ推進委員が考案しました。

消火器ウォークの概要

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、スポーツ庁より示された健康二次被害予防策としてスポーツ推進委員が考案したウォーキング事業です。

「消火器ウォーク」のコースは、立川市内各地区に計12種類作成し、順次公開する予定です。

各コースの通過ポイントの消火器を地図とヒントを頼りに探してください。見つけたら4桁の消火器番号を確認してください。

表に消火器番号をすべて記入し、「あるけあるけ運動」のイベントの際提出していただくか、立川市泉市民体育館窓口へ「あるけあるけカード」と一緒に提出してください。歩いた距離を認定します。(体育館窓口に提出の場合、認定に日数をいただく場合があります。)スタート・ゴールなど歩く順序は自由ですが、認定距離は各コース固定です。距離認定は各コース1度のみです。同じコースを何度歩いても認定は1回です。

距離認定の期限は令和5年3月31日です。12コースすべてのマップで距離認定された方には、「コンプリートボーナス!」として、12キロメートル分の追加認定をします。

運動不足解消を兼ねて防災設備(まちの消火器)の確認をしてみてはいかがでしょう。

コースマップの配布場所

  • 泉市民体育館(全コース)
  • 柴崎市民体育館(全コース)

このページの下方にある「消火器ウォークマップ」から公開しているコースのデータをダウンロードできます。

「あるけあるけ運動」とは

毎年秋ごろに、立川市民を対象として「体力増進を目指したウォーキングイベント」をスポーツ推進委員が企画・運営しています。コースは各回10キロ前後で、100キロごとに表彰も行っています。歩いた距離は「あるけあるけカード」で記録・管理しています。

実施にあたってのご注意

  • 消火器ウォークは自己責任において行ってください。
  • 消火器ウォーク実施による事故、ケガ、トラブル等はスポーツ推進委員ならびに立川市は一切責任を負いません。レジャー保険などに個人加入しておくことをお勧めします。
  • 実施に際しては交通等安全に十分注意し、ながらスマホは絶対にしないでください。
  • 社会マナーに留意し、近隣の住人や他の方に迷惑をかけないようご注意ください。
  • コロナ対策をとって、付近を歩く人と十分に距離をとりながら実施してください。
  • 開始前に準備運動を行い、十分に休養や水分とりながら無理なく行ってください。
  • 帽子をかぶるなど熱中症にもお気をつけください。

消火器ウォークマップ

立川市内の消火器

立川市内には全部で1,350個ほど設置されてます。「消火器ウォーク」で確認していただく以外にもたくさんの消火器があります。

災害時の初期消火に役立てるため、これを機会に皆さんもご自宅周辺の消火器チェックをしてみてはいかがでしょうか

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業文化スポーツ部スポーツ振興課スポーツ振興係

電話番号:042-536-6711(ダイヤルイン042-529-8515)

ファックス:042-534-5169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。