ここから本文です。

ホーム > 観光・文化・スポーツ > レジャー・スポーツ > スポーツ > 施設案内 > 立川公園陸上競技場基本計画について

更新日:2020年3月30日

立川公園陸上競技場基本計画について

立川公園陸上競技場では老朽化した施設及び設備機器をどのように改修すべきかを検討するため基本計画を策定いたしました

立川公園陸上競技場は、昭和34年に竣工し、多くの市民に利用される一方で、公認陸上競技場として多くの有名選手が数々の記録を打ち立てた施設です。しかしながら、築53年の経過に伴い、老朽化が激しく、トラックがクレイ舗装であることなどから、利用者の減少や規模の大きな大会が開催されないなど利用者数や利用率が低迷しています。

このような背景のもと、第3次スポーツ振興計画で定めた既存スポーツ施設の整備・充実に向け、現状の立川市内屋外体育施設の設置状況を分析し、適正なあり方に向け検討するとともに、陸上競技場の位置づけ、必要性及び適正な設備などについて検討し、基本計画を策定いたしました。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業文化スポーツ部スポーツ振興課

電話番号:042-529-8515

ファックス:042-534-5169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。