ホーム > 暮らし・環境 > 環境 > 放射線・放射能 > 立川市における放射線量測定

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

立川市における放射線量測定

市民生活の安心・安全の確保に向け、市域の空間放射線量の実態を把握するための測定を行っています。

福島第一原子力発電所の事故のあと、市は市民の皆さんに安心して生活していただけるよう、空間放射線量の測定を行っています。

市では、定期的に市内8か所で空間放射線量の測定を行い市内状況を把握しています。また、平成23年と平成24年には、子どもたちが利用する市内公共施設等117施設の砂場や集水桝など約350地点で空間放射線量を測定しました。

地表面より5センチメートルの場所で0.23マイクロシーベルト以上の空間放射線量を測定した場合、放射線量低減に向け簡易な除染を行います。

詳細は関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

関連リンク 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境下水道部環境対策課 

電話番号:042-528-4341

ファックス:042-524-2603

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。