ホーム > くらし・環境 > 環境 > 環境施策 > 野火止用水6市共同クリーンデー開催しました

ここから本文です。

更新日:2018年12月13日

野火止用水6市共同クリーンデー開催しました

当日の様子

野火止用水関係6市と東京都が一斉清掃活動を行いました。立川市で行われたクリーンデーの様子を報告します。

玉川上水左岸当日は晴天に恵まれ、暖かい日差しの中で作業ができました。
玉川上水駅南口に9時30分に集合し、玉川上水左岸を東へ向かい、野火止用水(暗渠になっている)の立川市部分のゴミ拾いをしました。

途中足湯のある場所で休憩をとり、西中島橋で玉川上水右岸へ渡ってからは、西に向かって玉川上水緑道のゴミ拾いをし、12時前には玉川上水駅に到着し終了しました。

 

 

野火止用水の起点で記念写真参加者は、市民ボランティアが3名、東京都職員が1名、立川市職員が4名、計8名でした。

 

 

当日のゴミ

 

 

 

今年は、傘や扇風機のカバー、欠けた茶碗などの不法投棄が多く見つかりました。また、ペットボトルや空き缶は玉川上水駅に近いほど多くなります。キャンディーの個装の袋やたばこの吸い殻もたくさん拾いました。

 

ホトトギスプラスチックは自然に還りません。たばこの吸い殻は枯葉に燃え移って火事になる可能性があります。一人一人の心がけで、きれいな自然を守りましょう。

 

 

 

 

開催日時と場所

  • 2018年12月1日(土曜日)09時30分から2018年12月1日(土曜日)11時30分
  • 野火止用水立川市部分と玉川上水緑道の一部

野火止用水について

野火止用水は、江戸時代前期に徳川幕府の老中松平伊豆守信綱によって開削された用水路で、東京都の条例により歴史環境保全地域に指定されています。
玉川上水小平監視所付近から分岐し、立川市、東大和市、小平市、東村山市、東久留米市、清瀬市を通り、埼玉県へ流れていました。
現在は清流復活事業により、東大和市駅先から「水の流」が復活し、流域住民の憩いの場となっております。

お問い合わせ

まちづくり部公園緑地課緑化推進係

電話番号:042-528-4363

ファックス:042-521-3020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。