ホーム > くらし・環境 > 住民登録・戸籍 > 引越しに関する手続き > 転入届(他の市区町村から立川市へ引っ越しをしたとき)

ここから本文です。

更新日:2018年11月29日

転入届(他の市区町村から立川市へ引っ越しをしたとき)

引っ越しが終わったら14日以内に転入届を忘れずに

他の市区町村から立川市へ引っ越しをした時は、14日以内に立川市の窓口で転入の手続きをおこなってください。

実際に住み始めていないと手続きはできません。ご注意ください。

なお、マイナンバーカード(個人番号カード)・住民基本台帳カードをお持ちでお引越しされる方は、手続きに関して下記関連リンク「マイナンバーカード(個人番号カード)・住民基本台帳カードをお持ちでお引越しされる方へ」をご参照ください。

また、マイナンバーの通知カードをお持ちの方は、新しい住所を通知カードの裏面に記入します。転入の手続きの際はご持参ください。詳細は、以下の「通知カードについての詳細」をごらんください。

窓口サービスセンターでの月曜から金曜の17時以降および土曜・日曜のお届出はお預かりのみで、住民票等の即日発行はできませんのでご注意ください。なお、お預かりの時点で通知カードに新しい住所を記載できる場合がありますので、時間を問わず、通知カードはご持参ください。

届出期間

立川市内の新しい住所に住み始めた日から14日以内

(実際に住み始めてから届出をしてください。予定では手続きできません)

届出ができる人

引っ越しをした本人、同一世帯の人、親族、委任状を持参している代理人。

届出ができる場所

  • 市役所1階市民課
    (月曜日から金曜日の8時30分から17時00分。土曜、日曜、祝日、年末年始は休業日です。)
  • 窓口サービスセンター
    (月曜日から金曜日の8時30分から20時00分。土曜日、日曜日の8時30分から17時00分。月曜日から金曜日の17時以降と土曜、日曜のお届出はお預かりのみ。年末年始、祝日は休業日です。ただし祝日が土曜日、日曜日にあたるときは開所し、振替休日が休業。)

届に必要なもの

  • 「転出証明書」または「転出に準ずる証明書」(以前の住民登録市区町村で発行されます)
  • 窓口に来られる人の印鑑(認め印で可)
  • 国民年金手帳(国民年金に加入している人または加入申し込みの人のみ)
  • 介護保険受給資格証明書(要介護認定を受けている人)
  • 委任状(本人、同一世帯の方、親族以外の人が届出するとき)
  • 本人確認ができる書類(詳しくは下記関連リンク、「窓口でのご本人確認について」をご覧ください)
  • 通知カード(転入届をすると住所が変わる方全員分必要です)
  • 個人番号カード(お持ちの方のみ。転入届をすると住所が変わる方全員分必要です)

備考

公立学校へ通学している方がいる場合は、市民課か窓口サービスセンターで手続きを済ませたら

  1. 学校指定通知書(窓口で交付)
  2. 在学証明書、教科書給与証明書(ともに前の学校で発行)

を添えて指定された学校に提出してください。

通知カードについての詳細

通知カードと転入届についての詳細は、以下のリンクをごらんください。

通知カードをお持ちの方で、通知カードの内容に変更が生じるときは、住民票のある市町村へお届けください

関連リンク

よくある質問

お問い合わせ

市民生活部市民課 

電話番号:042-528-4311

ファックス:042-523-2139

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。