ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 交通 > 道路 > 細街路拡幅整備協議について

更新日:2018年11月12日

細街路拡幅整備協議について

細街路拡幅整備協議は、建築基準法第42条2項道路による拡幅部及び東京都建築安全条例による隅切りの取扱いについて、建築主又は権利者と道路管理者とで協議を行うものです。なお、立川市宅地開発等まちづくり指導要綱に該当する建築物等については協議の対象になりません。

細街路拡幅整備協議の流れ

  1. 建築指導課に建築基準法第42条2項道路の確認をして下さい。
  2. 道路課に公道・私道の確認をしてください。なお、公道の幅員については、立川市役所本庁の道路課窓口でのご案内となります。
  3. 建築指導課に後退量の確認をして下さい。
  4. 道路課に提出書類及び協議内容の確認をして下さい。
  5. 道路課に細街路拡幅整備協議書、添付資料及び協議内容を提出して下さい。提出部数は1部です。
  6. 提出後の流れは、協議内容により、寄附申請、後退用地等舗装承諾などに進みます。

関連ファイル

  1. 細街路拡幅整備協議書第1号様式(第4条関係)(PDF:77KB)
  2. 細街路整備協議書の作成に関する注意事項(PDF:117KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり部道路課調整係

電話番号:042-528-4361

ファックス:042-522-9725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。