ここから本文です。

更新日:2021年7月29日

特定施設、除害施設の届出

工場・事業場が公共下水道を使用するにあたっては、各種届出が必要な場合があります。

特定施設

特定施設とは、人の健康を害するおそれのあるもの、または生活環境に対して害をもたらすおそれのあるものを含んだ水を流す施設で、水質汚濁防止法とダイオキシン類対策特別措置法で具体的に規定されています。

立川市内で届出がある業種は、めっき工業・クリーニング業・食料品製造業・飲食店(床面積420平方メートル以上)・ガソリンスタンド等です。

なお、特定施設を設置している工場・事業場を特定事業場といいます。

除害施設

除害施設とは、下水の排除基準を超えるおそれのある水を流す工場・事業場が設置するもので、公共下水道に流す前に有害物質等を取り除くための処理施設のことです。

特定施設、除害施設については、次の届出が必要です。

届出先は、下水道管理課になります。

特定施設の設置等に係る届出

届出の種類

届出理由

届出期限

届出内容

特定施設設置届出書

公共下水道を使用する者が特定施設を設置しようとするとき

届出書が受理されてから60日後でなければ工事着工できない

  1. 氏名又は名称、住所、法人にあってはその代表者の氏名
  2. 工場または事業場の名称、所在地
  3. 特定施設の種類
  4. 特定施設の構造
  5. 特定施設の使用方法
  6. 特定施設から排出される汚水の処理方法
  7. 下水の量及び水質
  8. 用水及び排水の系統

特定施設の構造等変更届出書

特定施設を設置している者が、右記の届出内容のうち4~8について変更しようとするとき

届出書が受理されてから60日後でなければ工事着工できない

氏名変更等届出書

上記の届出内容のうち1~2について変更があったとき

変更した日から30日以内

変更の内容等

承継届出書

  1. 届出した者から特定施設を譲り受け又は借り受けしたとき
  2. 届出をした者から相続したとき
  3. 届出した者について合併があったとき

承継した日から30日以内

承継の内容等

特定施設使用廃止届出書

特定施設の使用を廃止したとき

廃止した日から30日以内

廃止の内容等

除害施設の設置等に係る届出

届出の種類

届出理由

届出期限

届出内容

除害施設新設等届出書

  1. 除害施設を設置しようとするとき
  2. 除害施設を増設しようとするとき
  3. 除害施設の構造等を変更しようとするとき
  4. その他届出内容を変更しようとするとき

届出書が受理されてから60日後でなければ工事着工できない

  1. 氏名又は名称、住所、法人にあってはその代表者の氏名
  2. 工場または事業場の名称、所在地
  3. 廃水処理の方法その他除害施設の設置等に関し必要な事項

氏名変更等届出書

上記の届出内容のうち1~2について変更があったとき

変更した日から30日以内

変更の内容等

承継届出書

  1. 届出した者から除害施設を譲り受け又は借り受けしたとき
  2. 届出をした者から相続したとき
  3. 届出した者について合併があったとき

承継した日から30日以内

承継の内容等

除害施設使用廃止届出書

除害施設の使用を廃止したとき

廃止した日から30日以内

廃止の内容等

関連ファイル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境下水道部下水道管理課排水設備係

電話番号:042-523-2111内線2210~2212

ファックス:042-524-2603

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。