ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > 事業所のごみ > 事業系の不燃ごみ・資源ごみは、市の処理施設に持ち込めません

更新日:2019年4月21日

事業系の不燃ごみ・資源ごみは、市の処理施設に持ち込めません

本市は事業所が多く、ごみ排出量全体に対する事業系ごみの割合は約2~3割となっています。ごみの減量と資源化に積極的に取り組んでいる事業者も多くなりましたが、事業系ごみは多摩25市と比べると依然として多い状況にあります。

そのため、事業系ごみの大幅な削減を推進する施策として、市の処理施設では、事業者から排出される不燃ごみ及び資源ごみの受入制限を行っています。

不燃ごみは産業廃棄物に該当するため、東京都が許可した産業廃棄物処理業者に処理を委託してください。また、資源ごみは資源回収業者等に処理を委託してください。

更なるごみ減量のため、事業者の皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

なお、専用指定袋でごみを処理している少量排出事業者のごみは対象となりません。

詳しくは、下記の関連リンクをご覧ください。

関連リンク

 

お問い合わせ

環境下水道部ごみ対策課 

電話番号:042-531-5518

ファックス:042-531-5800

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。