ここから本文です。

ホーム > 産業・ビジネス > 官民連携 > ネーミングライツ > 立川市市民会館の愛称は、たましんRISURUホールです

更新日:2021年7月16日

立川市市民会館の愛称は、たましんRISURUホールです

たましんリスルホール外観
たましんRISURUホール(外観)(JPG:853KB)

立川市市民会館の愛称は、「たましんRISURUホール」です。
RISURU(リスル)は、立川市市民会館のネーミングライツスポンサーである多摩信用金庫のオリジナルキャラクターです。

ネーミングライツとは、自治体の施設等に愛称を付与する権利のことで、その対価(命名権料)として自治体が収入を得る方法です。本市初のネーミングライツの事例として、次のとおり市民会館へ導入しています。

  1. ネーミングライツスポンサー:多摩信用金庫
  2. 愛称:たましんRISURUホール(たましんリスルホール)
  3. 期間:平成26年1月から令和6年3月まで(10年3か月)
  4. 金額:年額1千万円(期間合計1億250万円)

従来使用しておりました、愛称の『アミューたちかわ』は今後、使用いたしません。

お問い合わせ

総合政策部行政経営課 

電話番号:042-528-4354

ファックス:042-521-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。