ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康診査(健康診断)・検診 > 後期高齢者医療健康診査(75歳以上等、後期高齢加入者)

更新日:2021年4月30日

後期高齢者医療健康診査(75歳以上等、後期高齢加入者)

後期高齢者医療制度に加入する立川市民の方への健康診査についてのお知らせです

立川市では後期高齢者医療制度に加入する立川市民(※一部例外あり)に対し「後期高齢者医療健康診査」を、年度に1回、無料(大腸がん検診ご希望の場合は300円必要)で実施しています。

後期高齢者医療健康診査ってなに?

平成20年度から東京都後期高齢者医療広域連合から受託し開始した健康診査です。特にその内容は、特定健康診査同様、腹囲(おへそ回り)測定に代表されるように、「糖尿病」や「脳梗塞」などの生活習慣病の原因となる「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」の発見に着目したものとなっています(詳しい検査項目は関連ファイルをご覧ください)。

受診までの流れをご説明します

1.案内書類の送付

4月1日時点で後期高齢者医療に加入している立川市民には、「受診券」などの案内書類を送付します(今年度の実施医療機関一覧は添付ファイルからもご覧いただけます)。

  • 年度途中に後期高齢者医療制度に加入される方は、市健康推進課(042-527-3272)までご連絡ください。概ね1週間程度で受診券を発行いたします。また、年度途中に後期高齢者医療制度に加入される方の中で、それまで国民健康保険に加入している方には、市から国保の「特定健康診査」の受診券が送られています。後期高齢者医療制度に入ってから健康診査を受診する方は、後期高齢者医療制度用の受診券をお送りしますので、受診日が近づいたら市健康推進課までご連絡ください。

2.受診方法

受診期間内に、「立川市特定健康診査・後期高齢者医療健康診査実施機関一覧」より受診する医療機関をお選びいただき、必要な場合は予約の電話をしてください。令和3年度より、お送りした受診券で、国分寺市・国立市の指定医療機関においても健康診査が受診可能となりました。受診可能な医療機関は、下記の「国分寺市・国立市健康診査指定医療機関一覧」をご確認ください。
当日は、「後期高齢者医療被保険者証」と「受診券」を忘れずにお持ちください。

3.受診費用

自己負担は無料です。ただし、大腸がん検診を追加希望される場合は300円必要となります(免除制度あり)。

4.結果説明

受診後、おおよそ1カ月以内に受診をした医療機関で健診結果を受け取ってください(原則として郵送はいたしません)。同時に結果に対する説明を行ないます。

令和3年度の受診期間は下記のとおりです

令和3年5月15日から令和4年3月31日まで

  • 誕生月による受診期間の設定はありません。上記期間中いつでも受診できます。
  • 期間外の受診はできません。ご注意ください。

後期高齢者医療健康診査を受けても、脳ドック補助金を受け取れます

市では、立川市国民健康保険に加入している30歳以上の方や後期高齢者医療制度に加入している立川市民が、人間ドックや脳ドックを受診した場合に、それぞれ最大2万円と1万5千円の補助を行っています。
後期高齢者医療健康診査を受診した場合、人間ドック補助金を申請することはできませんが、脳ドック補助金は申請することができます。ぜひご利用ください。
詳しい人間ドック・脳ドックの補助内容などは、下記関連リンクをご覧ください。

関連ファイル

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課 

電話番号:042-528-4314

ファックス:042-523-2145

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。