ここから本文です。

ホーム > 産業・ビジネス > 入札・契約 > 電子入札 > 電子入札における入札書提出時の注意事項

更新日:2016年12月1日

電子入札における入札書提出時の注意事項

電子入札で入札書をいったん送信しますと開札結果公表時まで入力した入札金額等についてシステムでは一切確認ができなくなります。

送信時に確認画面として表示される入札書を画面印刷しておくことをお薦めします。

印刷後、入札書の送信画面へ進み、入札書提出案件一覧で、該当する案件の入札書が「提出済」と表示されていることを確認してください。入札書を送信するとやり直すことはできませんのでご注意ください。

電子上で入札書とともに内訳書を提出するとき

電子調達サービスを利用した入札書提出時に、工事内訳書などの添付が必要な場合は、添付資料として立川市指定の内訳書を作成し、提出します。内訳書の書式は入札情報サービスの発注案件情報に添付しますので、それを利用してください。

内訳書も印刷して、開札結果の公表まで保管をお願いします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財務部契約課 

電話番号:042-528-4309

ファックス:042-521-2447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。