ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 健康づくり > 歯の口の健康づくり 8020運動について

更新日:2019年6月21日

歯の口の健康づくり 8020運動について

8020運動とは

8020運動とは、国や日本歯科医師会が進めている「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」(80歳で20本=8020)という運動です。(立川市歯科医師会では、これに加え9016(90歳で自分の歯を16本以上)という目標も打ち出しています。)

歯と口の健康は、食生活を豊かにし、張りのある毎日の生活をもたらすということだけにとどまらず、様々な疾病のり患の防止や、からだ全体の健康の維持・向上に大きく影響しているといわれています。歯と口の健康は、市民が健康で質の高い生活を営む上で基礎的かつ重要な役割を果たしているのです。

歯の健康維持は生涯を通じた課題

一度失ってしまった(抜歯してしまった)歯は戻ってきません。80歳に20本以上の自らの歯を保つには、実は、子どもの頃からの歯と口の健康維持の積み重ねが必要です。8020運動は、高齢者を対象にした運動ではなく、小さいお子さんから青年期、壮年期、老年期を通じた、生涯にわたる息の長い運動です。

豊かな食生活や張りのある日常生活、ひいてはからだ全体の健康の維持・向上のため、日頃からの歯と口の健康の増進に取り組みましょう。

8020運動の詳しくは

歯の健康や8020運動についての詳しくは次のリンクからご確認ください。

日本歯科医師会 啓発活動 8020運動(外部サイトへリンク)

厚生労働省 歯科口腔保健関連情報(外部サイトへリンク)

8020推進財団(外部サイトへリンク)

8020・9016の判定会と達成者表彰について

立川市歯科医師会は、毎年4月から5月にかけ、市民の皆さんを対象に8020・9016を達成しているかどうかの判定会を行っており、6月の歯と口の健康週間に合わせてその達成者の表彰を行っています。

また、8020・9016達成者の中でも特に優れていると認めた方を対象に、市と立川市歯科医師会の連名で特別表彰を行っています。

平成31年度の実施状況と平成30年度の開催の様子は以下の通りです。

平成31(2019)年度の達成者表彰について

平成31(2019)年度に実施された8020・9016達成者表彰の判定、表彰式の概要は以下の通りです。あわせて、このページ下にあるリンクから立川市歯科医師会のホームページもご参照ください。

判定会

実施期間 2019年4月12日(金曜日)から5月18日(土曜日)まで

実施場所 市内の歯科医院(立川市歯科医師会所属医療機関)

表彰数

8020表彰 180名

9016表彰 28名

合計 208名

内、特別表彰 3名(表彰式への参加は1名)

表彰式

日時 2019年6月1日(土曜日) 12時30分

会場 立川市女性総合センター・アイム 1階小ホール

表彰式の様子

【達成者特別表彰の受賞者(市長・立川市歯科医師会会長とともに)】

平成31年度特別表彰受賞者

 

【表彰式の様子(左=市長挨拶、右=歯科医師会会長挨拶)】

H31_8020・9016表彰式2 H31_8020・9016表彰式1

 

関連サイト

立川市歯科医師会(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課(健康づくり担当)予防健診係

電話番号:042-527-3272

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。