ここから本文です。

ホーム > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 出産 > こんにちは赤ちゃん事業

更新日:2019年4月1日

こんにちは赤ちゃん事業

赤ちゃんのいるすべてのご家庭を訪問します

平成24年10月より赤ちゃんが生まれたすべてのご家庭を訪問するこんにちは赤ちゃん事業が始まりました。生後4か月を迎える日までの赤ちゃんのいるすべてのご家庭に、助産師・保健師がお伺いします。

訪問までの流れ

ステップ1

赤ちゃん連絡票をご記入ください。
母子健康手帳交付時にお渡しした母と子の保健バッグに入っています。ホームページからもダウンロードできます。

ステップ2

乳幼児医療証、児童手当の受付で、赤ちゃん連絡票をご提出ください。
出産後14日以内に必ずご提出ください。

ステップ3

保健師・助産師からお電話をおかけします。
電話で、訪問の日程を調整します。

赤ちゃん訪問では

  • 赤ちゃんの体重を量ります。
  • 育児やお母さんの健康について、ご相談ができます。
  • 地域の情報をお伝えします。

関連ファイル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課母子保健係

電話番号:042-527-3273

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。