ここから本文です。

更新日:2017年1月4日

立川広域防災基地について

立川広域防災基地について、お知らせします。

立川広域防災基地は、南関東地域(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)に広域的な災害が発生した場合に、人員・物資の緊急輸送の中継・集積拠点として、災害応急対策活動の中枢を担います。

立川広域防災基地の施設は次のとおりです。

  • 東京消防庁関係施設
  • 海上保安庁(海上保安試験研究センター)
  • 内閣府(政府災害対策本部予備施設)
  • 警視庁関係施設
  • 防災要員宿舎
  • 医療施設(独立行政法人国立病院機構災害医療センター)
  • 日本赤十字社関係施設
  • 自衛隊航空関係施設(陸上自衛隊立川駐屯地)

備考

  • 添付ファイルにあります立川広域防災基地施設配置図の中で、「農林水産省東京農政事務所立川政府倉庫は、平成22年9月末をもって廃止されています。
  • 立川広域防災基地にある立川飛行場は、震災等の大規模災害時には、応急対策活動の拠点となりますが、平常時においても、消防活動、警察活動及び自衛隊活動による飛行場としても運用しています。立川飛行場の概要については、添付ファイルをご覧ください。
  • 震度5以上の地震発生時には、陸上自衛隊立川駐屯地所在機が緊急に離着陸することがあります。地震発生時の行動については、添付ファイルをご覧ください。

関連ファイル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部企画政策課 

電話番号:042-528-4302

ファックス:042-521-2653

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。