ここから本文です。

更新日:2020年3月3日

家族介護慰労金支給事業

重度要介護高齢者等を家族介護している家族・親族(同居)に対し慰労金を支給します。

重度要介護高齢者とは市内に住所を有する65歳以上の在宅高齢者等で介護保険認定区分要介護4または5(第2号被保険者を含む)の方及び市長が当該認定された者と同程度の要介護状態と認めた方。(以下「当該高齢者」と記載。)

介護者とは当該高齢者と同居して、または市内の隣地に居住しているが事実上同居に準じて、無報酬で日常生活を介護している家族。

支給対象者(下記1、2の両方の要件を満たしている方)

  1. 本事業の申請をした日の属する年度において、当該高齢者及び介護者の属する世帯の構成員(世帯分離等により同じ住居に住んでいる者を含む。)のすべてが地方税法に規定する市町村民税が非課税であること。
  2. 認定日以後1年間継続して介護保険サービスを利用をしないで(通算7日以内のショートステイを除く)当該高齢者を介護していること。ただし、1回の入院が3か月以上の場合、その入院期間は当該日数に含めないものとする。

支給額年額

100,000円

申請について

受付窓口は高齢福祉課業務係(市役所1階)

申請者は介護者です。

お問い合わせ

福祉保健部高齢福祉課業務係

電話番号:042-523-2111(内線1474)

ファックス:042-522-2481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。