ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > がいこくじんのかたへ > 健康・福祉(けんこう・ふくし) > 病院(びょういん)の医師(いし)に伝える(つたえる)ために

更新日:2020年4月9日

病院(びょういん)の医師(いし)に伝える(つたえる)ために

病気(びょうき)やけがをしたときに 身体(からだ)の具合(ぐあい)が 悪い(わるい)ことを 母語(ぼご)で 医師(いし)に伝える(つたえる)紙(かみ)の リンク先(りんくさき)です。

印刷(いんさつ)して 病院(びょういん)に 持(も)っていきます

 

びょうきや けがを したときに からだの ぐあいが わるいことを じぶんの くにの ことばで いしに つたえる かみの りんくさきです

いんさつして びょういんに もっていきます

Useful for conveying how you feel in your own language in case of sicknes.

NPO法人国際交流ハーティ港南台、公益財団法人かながわ国際交流財団のホームページへのリンクです。

多言語医療問診票ページへ(別ウィンドウで外部サイトへリンク)  ←ここをクリック(くりっく)

お問い合わせ

市民生活部市民協働課多文化共生係

電話番号:042-528-4315

ファックス:042-527-8074

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。