ここから本文です。

ホーム > 市政情報 > 都市づくり > 都市計画 > 再開発事業 > 立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業

更新日:2019年8月29日

立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業

地区の概況

立川駅北口西地区は、都市再開発の方針に一体的かつ総合的に市街地の再開発を促進する地区として位置づけられており、周辺土地利用と調和した商業・業務機能、職住近接の住宅機能等を整備することにより土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新が図られました。
また、壁面後退、歩行者専用デッキの延伸整備、西側新自由通路の結節点となる公開広場等を整備することにより、歩行者の安全性・回遊性の向上を図り、中心市街地の活性化と建築物の不燃化など災害に強いまちづくリが進みました。

スケジュール

平成13年10月10日:準備組合設立

平成20年7月25日:都市計画決定

平成23年5月12日:組合設立認可

平成24年1月23日:定款及び事業計画変更(第1回)

平成24年2月28日:都市計画変更決定

平成25年1月17日:定款及び事業計画変更(第2回)

平成25年3月21日:権利変換計画認可

平成27年11月27日:定款及び事業計画変更(第3回)

平成28年3月8日:定款及び事業計画変更(第4回)

平成28年7月29日:施設建築物工事竣工

平成28年8月4日:まちびらき

平成30年1月30日:事業計画変更(第5回)

令和元年8月28日:組合解散認可

事業の概要

  • 事業の名称
    立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業
  • 施行者の名称
    立川駅北口西地区市街地再開発組合
  • 施行地区面積
    約0.7ヘクタール
  • 建築面積
    約4,700平方メートル
  • 延べ面積
    約59,100平方メートル
  • 階数
    地下2階、地上32階
  • 高さ
    約130m
  • 用途
    商業、業務、住宅、駐車場、駐輪場等
  • 住戸数
    319戸

立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業の街の名称について

新タウンの正式名称は「立川タクロス」

立川駅北口西地区市街地再開発組合は、立川駅北口西地区第一種市街地再開発事業として平成28年7月29日に竣工した新タウンの名称を「立川タクロス」と決定しました。

詳細につきましては、関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

立川タクロス(タウンネーミング)(PDF:336KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

まちづくり部都市計画課 

電話番号:042-528-4324

ファックス:042-522-9725

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。