立川市

  • 文字サイズ・色合い変更
  • 音声読み上げ
  • Foreign Language

ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 教育委員会 > 文化財・資料館 > 歴史民俗資料館 > 歴史民俗資料館からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2019年9月10日

歴史民俗資料館からのお知らせ

歴史民俗資料館と川越道緑地古民家園で行われる企画展や体験学習などの事業予定や、開館スケジュールなどをお知らせします。歴史民俗資料館については、関連リンク「歴史民俗資料館について」を、川越道緑地古民家園については、関連リンク「川越道緑地古民家園について」をご覧ください。

なお、資料館・古民家園とも駐車スペースには限りがありますので、来館・来園される際は、公共交通機関をご利用ください。

臨時休館のお知らせ

当館では収蔵品及び展示資料の保護のため、館内くんじょう作業を実施します。作業の期間、下記のとおり休館としますので、ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

なお、埋蔵文化財に係る届出及び問い合わせについては、歴史民俗資料館新館にて受付けいたします(電話:042-525-0860)。

休館施設:立川市歴史民俗資料館(立川市富士見町3-12-34)

休館期間:令和元年9月24日(火曜日)から9月30日(月曜日)

 

企画展・ミニ企画展

企画展「立川てんしゃば物語~立川駅と立川の近代化~」

今年、立川駅は開設130周年を迎えました。立川の近代化は立川駅開設から始まりました。そこで、駅からみた立川の近代化の歴史を、さまざまな資料から紐解きます。

ギャラリートークは11月2日(土曜日)午後2時から、11月16日(土曜日)午前10時から、12月8日(日曜日)午後2時から行います。

日程:10月22日(火曜日)から12月15日(日曜日)

時間:午前9時から午後4時30分

場所:立川市歴史民俗資料館特別展示室

 

写真展「立川駅前の移り変わり―駅舎と周辺の風景―」

立川駅開設から、今年で130周年を迎えました。駅開設当時から、駅舎のように変化した風景もあれば、人々の生活風景などのように変わらない風景もあります。そこで、駅舎とその周辺風景を中心に、写真パネルで駅前の移り変わりを紹介します。

☆この写真展は、令和元年度博物館学芸員実習生による企画展です。

日程:9月7日(土曜日)から10月14日(月曜日・祝日)

時間:午前9時から午後4時30分

場所:立川市歴史民俗資料館本館廊下掲示板

 

企画展「立川の遺跡2019」【終了しました】

平成30年度に立川市内で行った調査の速報展として、出土した遺物や発掘現場の写真を展示、紹介します。また、新元号「令和」にちなみ、万葉集に絡めて、奈良・平安時代の遺跡や遺物を紹介します。

会期中には担当学芸員によるギャラリートークのほか、ミニ体験コーナーとしてマイギリ式火おこし、石器の使用体験を行います(下記日程をご確認ください)。

日程:7月23日(火曜日)から9月1日(日曜日)

ギャラリートークは7月27日(土曜日)、8月18日(日曜日)の午後2時から行います。

ミニ体験コーナーの、マイギリ式火おこし、石器使用体験は、会期中の土曜日・日曜日に体験できます。

時間:午前9時から午後4時30分

場所:立川市歴史民俗資料館特別展示室

 

体験学習

歴史民俗資料館

企画展「立川てんしゃば物語~立川駅と立川の近代化~」関連見学会

★企画展関連見学会1「立川の近・現代を歩く」

南武鉄道(現JR南武線)東立川駅跡や旧基地内への引込線跡である栄緑道を巡ります(散策コース約6km)。

日程:11月4日(月曜日・祝日)

時間:午前9時から午後1時頃(小雨実施)

場所:JR立川駅北口集合、多摩モノレール立飛駅解散

講師:立川市歴史民俗資料館学芸員

対象:都民(小学生以下は保護者同伴)

定員:20名(申込み順)

費用:無料

持ち物:雨具、帽子、カメラ、飲み物(歩きやすい服装でお越しください)

申込み:立川市歴史民俗資料館042-525-0860まで(10月10日(木曜日)より受付開始)

 

★企画展関連見学会2「立川の近代遺産を巡る」

甲武鉄道(現JR中央線)の構造物は立川~日野間にはまだ遺されています。多摩川鉄橋など甲武鉄道の鉄道構造物を巡ります(散策コース約7km)。

日程:11月23日(土曜日・祝日)

時間:午前9時から午後1時頃(小雨実施)

場所:JR立川駅北口集合、JR日野駅解散

講師:立川市歴史民俗資料館学芸員

対象:都民(小学生以下は保護者同伴)

定員:20名(申込み順)

費用:無料

持ち物:雨具、帽子、カメラ、飲み物(歩きやすい服装でお越しください)

申込み:立川市歴史民俗資料館042-525-0860まで(10月25日(木曜日)より受付開始)

 

★企画展関連見学会3「五鉄跡を歩く」

昭和19(1944)年に廃止となった、旧五日市鉄道の廃線跡を巡ります(散策コース約8km)。

日程:12月1日(日曜日)

時間:午前8時45分から午後1時頃(小雨実施)

場所:JR立川駅南口集合、JR拝島駅解散

講師:立川市歴史民俗資料館学芸員

対象:都民(小学生以下は保護者同伴)

定員:20名(申込み順)

費用:無料

持ち物:雨具、帽子、カメラ、飲み物(歩きやすい服装でお越しください)

申込み:立川市歴史民俗資料館042-525-0860まで(10月25日(木曜日)より受付開始)

 

立川市指定有形文化財「阿豆佐味天神社本殿」特別公開

寛永6(1629)年に勧請された阿豆佐味天神社。今年、江戸時代中期に造営された本殿の保存修理を終えたことを機に特別公開します。

☆この事業は、東京文化財ウィーク2019の企画事業です。

日程:10月20日(日曜日)、10月26日(土曜日)

時間:午後3時30分から午後4時30分

場所:阿豆佐味天神社(砂川町4-1-1)

講師:稲葉和也さん(立川市文化財保護審議会委員)ほか

対象:都民(小学生以下は保護者同伴)

定員:各日20名(申込み順)

費用:無料

申込み:立川市歴史民俗資料館042-525-0860まで(10月1日(火曜日)より受付開始)

 

市内文化財散歩「玉川上水を歩く~玉川上水の歴史をさぐろう!~」

玉川上水に沿った遊歩道や木立のなかを散策します。玉川上水やその周辺の歴史に触れてみませんか?(散策コース約6km)

日程:10月14日(月曜日・祝日)

時間:午前8時45分から正午頃

場所:西武線西武立川駅南口集合、玉川上水駅解散

講師:小坂克信さん(立川市文化財保護審議会委員)

対象:小学生以上の市民(小学生は保護者同伴)

定員:20名(申込み順)

費用:無料

持ち物:雨具、帽子、カメラ、飲み物(歩きやすい服装でお越しください)

申込み:立川市歴史民俗資料館042-525-0860まで(9月25日(水曜日)より受付開始)

 

染め物体験

玉ねぎの皮を使って、白いハンカチを染めます。どんな色に染まるのかな?オンリーワンのハンカチを作ってみましょう!

日程:9月23日(月曜日祝日)

時間:午前10時から午後1時

講師:とんからりん機織りクラブのみなさん

対象:小学3年生以上の市民

定員:20名(申込み順)

参加費:500円(材料費として)

持ち物:ゴム手袋、エプロン、タオル(汚れてもいい服装でお越しください)

申込み:立川市歴史民俗資料館042-525-0860まで(令和元年8月25日(日曜日)より受付開始)

 

第15回はた織りまつり【終了しました】

本格的な機織り体験ができ、大人も子どもも楽しめます。真綿とりの体験や、機織り作品の展示もしています。ぜひ会場へお越しください。

日程:8月25日(日曜日)

時間:午前の部は午前10時から午前11時30分(受付は午前9時45分から)、午後の部は午後1時から午後3時(受付は午後0時45分から午後2時30分)

講師:とんからりん機織りクラブのみなさん

対象:どなたでも(小学生未満は保護者同伴)

申込み:当日受付ですので直接会場へお越しください。

 

川越道緑地古民家園

体験学習「さつま芋収穫体験」

砂川で盛んだった農産物「さつま芋」の収穫を通して、地域の産業史を学びます。

日程:10月20日(日曜日)(予定)

☆さつま芋の生育状況などにより、日程が前後する可能性があります。

時間:午前10時から正午頃

場所:川越道緑地古民家園畑

講師:豊泉喜一さん(農業指導者)ほか

対象:小学生以上の市民(小学生は保護者同伴)

定員:20組(2人1組)

費用:500円(材料代2人分として)

持ち物:軍手、タオル、飲み物など(農作業ができる汚れてもいい服装・靴でお越しください)

申込み:立川市歴史民俗資料館042-525-0860まで(9月25日(水曜日)より受付開始)

 

お茶をたのしみませんか?

秋風かおる古民家園で茶たてを行います。園内散策もかねて、一服いかがですか?

日程:10月10日(木曜日)、11月24日(日曜日)

時間:午前11時から午後1時(ただし、材料がなくなり次第終了)

場所:川越道緑地古民家園囲炉裏の間

費用:お茶菓子付きは300円

対象:どなたでも

申込み:当日受付ですので直接会場へお越しください。

 

体験学習「麦脱穀体験」【終了しました】

園内の畑で育ててきた小麦の脱穀体験を行います。

日程:6月30日(日曜日)

☆麦の生育状況などにより、当初の日程より1週間早めています。ご了承ください。

時間:午前10時から正午頃(予定)

場所:川越道緑地古民家園畑

対象:小学生以上の市民(小学生は保護者同伴)

講師:豊泉喜一さん(農業指導者)ほか

費用:無料

持ち物:軍手、タオル、飲み物など(農作業ができる汚れてもいい服装・靴でお越しください)

申込み:立川市歴史民俗資料館042-525-0860まで(6月10日(月曜日)より受付開始)

 

関連ファイル(資料館開館カレンダー)

資料館開館カレンダー(令和元年9月)(PDF:44KB)

資料館開館カレンダー(令和元年10月)(PDF:47KB)

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会事務局 教育部生涯学習推進センター文化財係

電話番号:042-525-0860

ファックス:042-525-1236

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。