ここから本文です。

更新日:2021年7月29日

指定下水道工事店の手続き

市内で宅地内の排水設備工事を行う場合は、立川市指定下水道工事店でなければ行えません。
工事店の指定を受ける場合、又は継続や申請事項の変更等がある場合は、下記の手続きをしてください。

新規に指定を受ける場合

提出書類

  • (1)指定下水道工事店指定申請書(第10号様式)
  • (2)法人の場合は、商業登記事項証明書(全部事項証明書(謄本))。個人の場合は、身分証明書
  • (3)納税証明書(法人の場合、法人税又は所得税、個人の場合、個人住民税)
  • (4)店舗の案内図、平面図及び写真
  • (5)店舗の建物登記全部事項証明書の正本又は建物賃貸契約書の写し
  • (6)責任技術者の履歴書及び雇用関係を証明する書類(保険証の写し、賃金台帳等)
  • (7)専属の責任技術者の排水設備工事責任技術者証の写し
  • (8)本市以外の自治体で指定を受けている場合は、それを証明する書類(店舗所在地で指定を受けている場合は、その指定工事店証の写し)

登録手数料

指定下水道工事店指定申請手数料1件10,000円

指定の継続をする場合

指定下水道工事店の有効期限後、引き続き指定を継続する場合は、期間満了の2か月前までに、次のとおり更新の手続をしてください。

提出書類

  • (1)指定下水道工事店継続指定申請書(第11号様式)
  • (2)法人の場合は、商業登記事項証明書(全部事項証明書(謄本))。個人の場合は、身分証明書
  • (3)店舗の建物登記全部事項証明書の正本又は建物賃貸契約書の写し

登録手数料

(1)指定下水道工事店指定申請(更新)手数料1件5,000円

指定登録事項の変更等をする場合

指定下水道工事店に営業廃止、事業所移転、名称変更、代表者変更、責任技術者変更等の異動があった場合は、それを証する書類を添えて変更の届出を提出してください。

提出書類

  • (1)指定下水道工事店指定申請事項変更等届(第14号様式)
  • (2)組織、名称、代表者、住所の変更については、それを証する登記簿謄本等を添付のこと。
    なお、移転の場合は、店舗の案内図・平面図・写真等を添付のこと
  • (3)責任任技術者の変更には、雇用証明書及び退職証明書を添付のこと。

届出に必要な書式は、下記の添付ファイルに掲載されています。

関連ファイル

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境下水道部下水道管理課排水設備係

電話番号:042-523-2111内線2210~2212

ファックス:042-524-2603

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。