ここから本文です。

ホーム > よくある質問 > がいこくじんのかたへ > 外国籍ですが、国民年金へ加入するのですか?

更新日:2022年4月1日

外国籍ですが、国民年金へ加入するのですか?

質問

外国籍ですが、国民年金へ加入するのですか?

回答

日本に住民登録があれば、外国籍の方も国民年金への加入が必要です。

日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の方は、日本国籍があるなしにかかわらず、国民年金に加入することになっています。

手続き先
市役所または窓口サービスセンター(電話042-540-0020)
在留カードまたは特別永住者証明書、印鑑、基礎年金番号通知書もしくは年金手帳(以前加入したことがある方)をご持参ください。

次の方は勤め先で手続きをしてください。
厚生年金等に加入される方。
厚生年金等に加入している配偶者に扶養される方(被扶養配偶者)。
また、会社等を退職されて厚生年金等が喪失した場合や配偶者の扶養でなくなった場合は、国民年金への加入手続きが必要となります。市役所・窓口サービスセンターで手続きを行ってください。

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課国民年金係

電話番号:042-523-2111(内線1395)

ファックス:042-523-2145

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。