ここから本文です。

ホーム > くらし・環境 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 制度の概要 > 国民健康保険の保険給付

更新日:2021年3月23日

国民健康保険の保険給付

国保に加入しているとどのような給付を受けられますか?

国保では、医療機関を受診したときの医療費等が一部負担で済むほか、医療費が高額になったときや出産したとき、加入者が亡くなったとき等に、届出をすることで様々な給付を受けることができます。

療養の給付

医療費の一部の負担でお医者さんにかかれます。

国保では、かかった医療費の一部を負担するだけでお医者さんにかかれます。負担の割合は年齢別に下記のようになっています。

0歳から6歳に達する年度まで

医療費の2割を負担

小学校就学始期から70歳に達する月まで

医療費の3割を負担

70歳に達した翌月から74歳まで

医療費の2割(昭和19年4月1日以前に生まれた方は1割)または3割を負担

高齢受給者証が交付されます。

所得によって負担の割合が異なります。

療養費

高額療養費

診療を受けた月からおおむね3か月後、該当する世帯の世帯主あてに、市役所から「高額療養費該当のお知らせ」「高額療養費の支給額のお知らせ」「国民健康保険高額療養費支給申請書」が届きます。届きましたら必ずご申請ください。

入院時食事療養費

入院時の食事代の負担が軽くなります。

出産育児一時金

立川市国民健康保険の加入者が出産したとき、その世帯の世帯主に出産育児一時金が支給されます(他の健康保険から支給される場合は除く)。

葬祭費

加入している方が亡くなられたときに、その葬祭を行った方に葬祭費(50,000円)が支給されます。

交通事故等にあったとき

交通事故のように、第三者の行為によって怪我や病気になった場合でも、国保で治療を受けることができます。(労災、重過失、飲酒、けんか、自虐行為によるものは除く)

国保温泉センター

立川市の国民健康保険に加入している方に、国保温泉センターの割引利用券を配布しています。

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課 

電話番号:042-528-4314

ファックス:042-523-2145

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。