ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 熱中症 > 立川市ひと涼み声かけプロジェクト

ここから本文です。

更新日:2018年6月19日

立川市ひと涼み声かけプロジェクト

市は、例年行っている熱中症予防の啓発活動に加え、平成27年度から、7月~9月の間、熱中症予防の声かけの輪を広げる「立川市ひと涼み声かけプロジェクト」を地域ぐるみで展開しています。

立川ひと涼みスポット

市では、暑さや疲れを感じた場合に、立ち寄ってひと涼みしてもよい「ひと涼みスポット」を、市の施設や市内の事業者様のご協力のもと、市内286か所に開設します。

ひと涼みする場として事業者等の方々に、通常の業務に支障のない範囲でご協力いただいています。

実施期間

7月から9月まで

広げよう声かけの輪

官民共同で、熱中症予防を呼びかけていく国民運動が「熱中症予防声かけプロジェクト」です。市は、このプロジェクトに賛同し、共通のロゴを使ったポスターを掲示するなど、声かけの輪を広げます。

主な取組み

平成30年度の主な取り組みは、下記のとおりです。

  • 市内286か所のひと涼みスポットの開設(平成30年度立川ひと涼みスポット協力事業者一覧(PDF:243KB)
  • 「立川ひと涼みスポットマップ」の配布
  • ごみ収集車での放送による注意喚起
  • 防災無線による注意喚起
  • 防災見守りメールによる注意喚起
  • 立川市公式Twitterによる注意喚起
  • 立川駅前連絡表示板による注意喚起
  • 健康会館の公用車3台による注意喚起

無理せずひと涼みしよう

外出時に暑さで疲れを感じたら、ひと休みしましょう。市内の指定した公共施設と市内の事業所様の協力により、気軽に立ち寄れる場として「立川ひと涼みスポット」を開設します。平成30年度の「立川ひと涼みスポット」は、下記のポスターが目印です。

ひと涼みポスター(PDF:5,592KB)

学習等供用施設をご利用ください

ひと涼みスポットのぼり7月1日から9月30日まで、下表の8か所の学習等供用施設も、休館日を除き「ひと涼みスポット」として開館しています。

ひと涼みスポットとして開館しているときは右写真の青いのぼりを掲出しています。

施設名 所在地 電話番号
滝ノ上会館 富士見町4-16-10 527-8762
こんぴら橋会館 砂川町3-26-1 535-7285
高松会館 高松町2-25-26 528-1080
羽衣中央会館 羽衣町2-26-7 524-8601
天王橋会館 一番町3-6-1 531-4448
柴崎会館 柴崎町1-16-3 529-1081
さかえ会館 栄町4-6-2 529-6546
西砂会館 西砂町5-11-13 531-0066

「立川ひと涼みスポットマップ」をご活用ください

ひと涼みスポットの場所を記載した「立川ひと涼みスポットマップ」を、7月1日から9月30日まで市の各施設で配布しています。(7月1日から9月30日まで)

ひと涼みマップ表(PDF:1,449KB)

ひと涼み裏(PDF:1,479KB)

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課(健康づくり担当)地域支援係

電話番号:042-527-3632

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。