ここから本文です。

ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 一定年齢の成人男性市民への風しん定期予防接種について

更新日:2019年6月18日

一定年齢の成人男性市民への風しん定期予防接種について

平成31(令和元)年度から3か年、抗体検査と予防接種に係る助成を行います

平成31(令和元)年度から3年間をかけ、全体的に抗体価の低い方が多いと言われる昭和37年4月2日から54年4月1日までの生まれの男性を対象に、風しんの抗体検査と、抗体検査の結果抗体価が低かった方への予防接種を無料で実施することとなりました。

助成は、市から対象者の方にクーポン券を送付することにより行います。クーポン券は、3か年をかけ順次送付を行うこととしており、平成31(令和元)年度については、昭和47年4月2日から54年4月1日生まれの方に、5月下旬にクーポン券を送付いたしました。それ以外の対象者の方が今年度検査等を希望される場合は申し込みが必要となります。

対象者等の概要(平成31(令和元)年度)

事業の対象者 昭和37年4月2日から54年4月1日までの生まれの男性(風しん抗体がある方を除く)
事業内容 風しんに関する抗体検査と、抗体検査の結果低抗体だった場合の予防接種
助成の方法 平成31(令和元)年度より3か年をかけて無料クーポン券を順次対象者の方に送付

クーポンの入手方法
(平成31年度)

昭和47年4月2日から54年4月1日生まれの方

  • 5月から6月頃に市から対象者に送付

左記以外の生まれの対象者の方

  • 令和2(2020)年度以降に市から対象者に送付
  • 平成31(令和元)年度に検査等を希望する場合は6月以降にお申し込みが必要。お電話にて承りますので、042-527-3272へお問い合わせください。
費用 無料
受診・接種が可能な医療機関
受診・接種方法
  1. まず、市が発行するクーポン券を入手します(入手方法は上記参照)
  2. 抗体検査を実施する医療機関に予約を取り、予約日にクーポン券と本人確認書類(運転免許証等)を持って医療機関に出向き、抗体検査を受けます。
  3. 抗体検査の結果が届きます(または、結果を受け取りに医療機関に出向きます)。
  4. 十分な抗体がある方はここで終わりです。予防接種の必要はありません。
  5. 十分な抗体がない方は、予防接種を実施する医療機関で、予防接種の接種をお受けください。接種には、抗体検査結果とクーポン券、本人確認書類が必要です。
  6. 抗体検査については、事業所健診や特定健診の場などで受けることも可能です。詳しくは、勤務先の企業等にお問い合わせください。

風しん第5期定期接種手順

注意事項等 予防接種は、当日の体調や基礎疾患等で受けられない可能性もあります。また、場合により、接種後、副反応が発生することもありますので、必ず医師と相談しながらお受けください。

 

なお、本事業とは別に、妊娠希望の女性やその同居者などを対象とした風しん抗体検査・予防接種の助成事業を実施しています。詳しくは、次のリンクからご確認ください。

妊娠希望女性などへの風しん抗体検査・予防接種の費用助成について

関連リンク

厚生労働省の風しん追加的対策に関するページ(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課(健康づくり担当)予防健診係

電話番号:042-527-3272

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。