ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 予防接種 > 高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種について

ここから本文です。

更新日:2017年11月15日

高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種について

平成29年4月1日から平成30年3月31日までに指定医療機関(下記関連ファイル「実施医療機関一覧」をご覧ください)で肺炎球菌ワクチンを接種する場合、その接種費用に対し助成を行う事業を行います。これにより、自己負担5,000円(生活保護受給者、中国残留邦人等の支援給付受給者の免除あり)で接種が受けられるようになります。再接種を行う場合は、医師と相談のうえ、5年以上の間隔をあけてください。
また、接種後の払い戻し等は行っておりませんので、必ず事前に申し込みをしてください。申込をされた方の受診券等につきましては、1週間程度でご自宅へ発送いたします。

実施期間:平成29年4月1日(土曜日)から平成30年3月31日(土曜日)まで

対象者

定期接種と、任意接種の対象者がそれぞれ異なります。いずれの方も、自己負担金5,000円(生活保護受給者等免除あり)がかかります。また、いずれの方も健康推進課への事前のお申し込みが必要となります。

定期接種の対象者(平成29年度)

  1. 昭和27年4月2日~昭和28年4月1日生まれ
  2. 昭和22年4月2日~昭和23年4月1日生まれ
  3. 昭和17年4月2日~昭和18年4月1日生まれ
  4. 昭和12年4月2日~昭和13年4月1日生まれ
  5. 昭和7年4月2日~昭和8年4月1日生まれ
  6. 昭和2年4月2日~昭和3年年4月1日生まれ
  7. 大正11年4月2日~大正12年4月1日生まれ
  8. 大正6年4月2日~大正7年4月1日生まれ
  9. 60歳~65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器機能障害1級程度及びヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害1級程度の障害のある市民

上記1から9のいずれかに該当する方のうち、過去に成人用肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがない方

任意接種の対象者

  1. 接種日当日に65歳を超えている方のうち、定期接種の対象者以外の方
  2. 60歳~65歳未満で心臓、腎臓、呼吸器機能障害1級程度及びヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害1級程度の障害のある市民で、過去に成人用肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがある方

上記1か2のいずれかに該当し、過去5年以内に成人用肺炎球菌ワクチンの接種を受けたことがなく、かつ本助成を受けたことがない市民

ご案内

対象者

上記の定期接種対象者および任意接種対象者

料金

定期接種、任意接種ともに5,000円(生活保護受給者及び中国残留邦人等の支援給付受給者の方は免除制度あり)

申込み情報

ハガキに、氏名、生年月日、住所、電話番号、過去の肺炎球菌ワクチン接種の有無(有の場合は接種年月日)を記載のうえ、健康推進課(健康会館)までお送りください。

または、インターネットの電子申請サービス(外部サイトへリンク)よりお申込みください。

お問い合わせ先

健康推進課予防健診係(190-0011立川市高松町3-22-9)

電話:042-527-3272

関連リンク

関連ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課(健康づくり担当)予防健診係

電話番号:042-527-3272

ファックス:042-521-0422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。