ここから本文です。

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 子育て支援事業 > ファミリー・サポート・センター > 地域に広げる子育ての輪 ◎ ファミリー・サポート・センター

更新日:2020年8月10日

地域に広げる子育ての輪◎ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センターってなに?

子育てを地域で支えあう。子どもたちの成長をみんなで見守る。そんな地域を目指して。

ファミリー・サポート・センター(通称:ファミサポ)は、子育てを手伝ってほしい方(依頼会員)と子育てのお手伝いができる方(援助会員)がそれぞれ会員となって、地域で助け合う組織です。

 

ファミサポのしくみについて

会員ってどんな人?

ファミサポは、次の3つの会員が支え合う会員組織です。

依頼会員=子育ての手助けをしてほしい人

立川市内に住み、小学生卒業までの子どもをもつ方、妊娠中の方(事前登録制)

援助会員=子育てのお手伝いができる人

立川市内に住み、援助会員養成講習会を修了した方(活動は有償のボランティアです)

両会員=子育ての手助けをしてほしい、時には自分も子育てのお手伝いができる人

依頼と援助の両方を兼ねる方

 

援助会員はどんなサポートをしているの?

お子さんの送迎や預かりなど、子育てに関する様々なサポートを行っています。

サポート内容の一例

  • 保育園・幼稚園の送迎やその前後の預かり
  • 学童保育所・学校の送迎や、その前後の預かり
  • 保護者の求職活動、通院、学校行事、買い物などで外出する際の預かり
  • 子どもの病気の回復期の預かり

(注1)保育園等からの病気や怪我の呼び出しのお迎えは行うことができません。

(注2)家事援助はサポートの対象外です。

 

依頼~援助(サポート)までの流れ

  1. 依頼会員は、利用したい時、依頼したいサポートの内容をファミサポのアドバイザーに連絡します。
  2. アドバイザーは、依頼内容に合う援助会員を見つけ、依頼します。
  3. アドバイザーは、援助ができる方を依頼会員に紹介します。
  4. 依頼会員は、援助会員との事前打ち合わせの日時を決め、アドバイザーに連絡します。事前打ち合わせは、子ども・依頼会員・援助会員・アドバイザーの四者で行い、その場で打ち合わせ料金を支払います。
  5. 援助会員は、サポートを実施します。
  6. 依頼会員は、援助会員が記入した「援助活動報告書」の内容を確認の上署名し、その場で謝礼金を支払います。
  7. 援助会員は、「援助活動報告書」を1ヶ月分まとめて翌月5日までにセンターに提出します。

fami

謝礼金について

依頼会員は援助会員へ謝礼金を支払います。

謝礼金額(子ども1人1時間あたり)

月~金曜日(午前7時~午後7時)

700円

土・日・祝日、早朝及び夜間

年末年始(12月29日~1月3日)

900円
病気回復期 900円
打ち合わせ料金

1時間分の料金

ただし、1か月以内に利用した場合は、全額謝礼金に充当されます

 

  • 交通費・食事代・おやつ代等は実費です
  • 兄弟姉妹双子など同時に依頼の場合は、2人目以降が半額になります
  • 当日取り消しは、キャンセル料が発生します

 

お知らせ

立川市では、年2回子育てのサポートをしてくださる援助会員を養成するための講習会を実施しています。

地域で子育てを支援していただける方は、お気軽に立川市ファミリー・サポート・センタへお問い合わせください。


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども家庭部子ども家庭支援センター子ども家庭支援センター係

電話番号:042-528-6871

ファックス:042-528-6875

電話番号:042-528-6873

立川市ファミリー・サポート・センター
所在地:立川市錦町3-2-26(子ども未来センター内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。   

※氏名・住所・電話番号などの個人情報は記入しないで下さい。
※回答が必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署(このページのお問い合わせボタンから)または「市政へのご意見」ページからお願いします。
※文字化けの原因になりますので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは使用しないで下さい。